« 「SEED」といえば | トップページ | 韓国でも不思議な日本の韓流ブーム »

2004.11.30

やっときみは来た〜ね

市場には数日前から並んでいたようですが、ASCII-STOREでMSXゲームリーダーを買ったお陰で移管されてしまったlivedoorデパートで購入していた「線上のメリークリスマスIV」が届きました。
これは、Merry Christmas for meです。

04-11-30_21-51.JPG
思っていたよりでかい…。アースノーマットぐらいの大きさかと勝手に想像していたのですが、メンソレータム64個を積み上げたぐらいの大きさです。こんな大きさでは職場のデスクの上に載せておく、という酔狂ができません。残念。

どちらかといえば(じゃなくても?)自虐アイテム。
しかし、世に2000本(?)の貴重な(?)ツリーです。存分に味わわないと損ですね。

操作方法が箱に書いていないのですが、電源スイッチが二方向に動き、向かって右側に動かさないと音が鳴らないようです(いきなり壊れているのかと思ってしまいました)。ボリュームは上、発泡スチロールの雪の強さは下のつまみです。雪がでかくて、ITmediaのIT戦士(♀)がモデルの少女、痛いのではないでしょうか…。スケール的には雪合戦用の弾が落ちてきている、といっても過言ではないでしょう。雪っていうより雹かな…。

04-11-30_21-51.JPG
暗がりで写真にとって、効果を加えればなかなかにロマンティックに見えるようです。
二人なら、結構いいかもしれませんが、個人的にはキャンドルも不安に揺れているぐらいなサイレントなイブ濃厚。

ということで、来年のVはやっぱり辛島美登里さんの「サイレント・イブ」がいいと思います。

|

« 「SEED」といえば | トップページ | 韓国でも不思議な日本の韓流ブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/2116760

この記事へのトラックバック一覧です: やっときみは来た〜ね:

« 「SEED」といえば | トップページ | 韓国でも不思議な日本の韓流ブーム »