« なんばパークスの南にヤマダ電機 | トップページ | 紅白と受信料 »

2004.11.08

ペンギンが出るゲーム

ふと思ったのですが、最近のゲームでペンギンって出ているのでしょうか?
凄くどうでもいいことですが…。

MSXで遊んでいた頃は、ペンギンが主役のゲーム、結構多かったと思います。
最初の有名どころは、けっきょく南極大冒険だったのでしょう。
しかし、その活躍場所はどんどんエスカレート。
姫を助けるため黄金のりんごを手に入れに行き恐竜とタイマン勝負を繰り広げたり、何故か火がつく氷の家を守るために氷を投げたり、ボールを一対一でぶつけあったり裏技でしかなかったものが、いつの間にか普通に宇宙でも活躍するなど、その存在感は目をみはるものがありました。
MSXでも他に、どきどきペンギンランド(画面写真で思い出したけど、これ欲しかったような)、ペンギンデートなどまだまだ活躍し、アーケードでもペンゴとかがありました。
しかしながら、16ビットの時代になってからほとんど見た覚えがありません。せいぜい覚えがあるのはこれぐらいですかね。最近は本当に見かけません(ゲームをしなくなってきたってのもあるのでしょうけど)。
ペンギンが多かったのは、やはり色数が少ない中でキャラクタとして認識しやすかったせいなのでしょうか。同じように認識しやすい忍者なんかも結構多かった気がしますし。でも、忍者は今でも活躍し続けていますけどね…。

|

« なんばパークスの南にヤマダ電機 | トップページ | 紅白と受信料 »

コメント

コナミのピンポン
http://www4.airnet.ne.jp/makuta/tagoo/s_check.cgi?LINE=473
では、客席にペンギン君が。
プレイヤーが勝つと喜び、負けると泣いてくれるいい奴です。

投稿: コン | 2004.11.17 12:51 午後

確かに観客席登場もありましたね。
コナミのテニスにもいたような…。

投稿: かるろ | 2004.11.17 09:57 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/1904550

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギンが出るゲーム:

« なんばパークスの南にヤマダ電機 | トップページ | 紅白と受信料 »