« Mマガ3号出てました | トップページ | 日韓歴史教科書比較18 »

2005.04.30

わがままな二世(以降)

日本の議員さんは、「二世」であることが非常に多いように感じます(特に自○党)。
(アメリカだと一族ということでブッシュやケネディでしょうか)

親の地盤を引き継げる、ということで選挙に有利だからでしょう。また、金をそれなりに持っているというもの大きいのでしょう。「選挙は金がかかる」ということで、税金から「政党助成金」なんてものを出しているのですから。

しかし、議員さんたちは人々に選ばれたというよりも、「私は特権階級」と思っている人たちが多いように思ってしまうのです。
殿様って思っているのでしょうか。後を継いで当然、という印象です。

そんな人たちが育つのは、こんなところにも見られるのではないでしょうか。眞鍋かをりさんが日帰り旅行で出会ったわがままな子供のことを、
うちな〜☆にて記されています。

もうホントにあんたどこの国の皇太子ですか?
ってくらいわがまま三昧なんですよ。

と折角旅行に行くのに、フライト時間が長いとか文句ばっかり言っているようです(エコノミーっていうならまだ我慢するけど)。子供の我が儘っぷりにもむかつきますが、更にむかつくことは、
そのうるさかった子供の父親ですが…

胸に…

議員バッジついてました…(TωT)

なんだか立派なドラ息子に成長する予感…。

ムシキングで遊ぶところはまだ子供らしいのですが、公共の場での態度が悪すぎます。周りの人は子供にとって確かに他人かもしれませんけど、他人の目を意識しない、っていうことが他から見てどんなにみっともないものか
分かるように親が教えておかないと。

公共の場で音を立てまくることを叱りもしない親ってのは、やはり特権階級と思っているとしか思えません。こんな育ち方をした子供が、いずれ成人して議員に立候補するんでしょう。それで「庶民派」なんて謳おうものなら、ちゃんちゃらおかしくって笑いが止まらなくなります。

スーパーシートというのは6000円程度の割り増しのようですけど、やっぱりいい給料貰っているから平然と乗ることが出来るんでしょうね。政治のしくみ「議員の給料」で詳しく書かれています。年間4500万位収入があるんですね。衆議院議員は500人、参議院議員は242人、合計742人。単純計算で、33,390,000,000円毎年払っているのです(議員数は他国と比べて多いわけでも無いようですが)。
国が財政難なんですから、この辺から削減してもらわないと、いけないと思うんですが、我が儘な育ち方をした二世以降の議員さんは、それは納得いかないんでしょうか。小学生の時、田中正造の伝記とかは習わなかったんでしょうか。忘れてしまったのでしょうか。
財政難の原因を作ってきたのは誰なのかを考えて、なんらかの自主的な判断をしていただきたいものです。このままでは元経済大国になりかねない、ということなのですから。

|

« Mマガ3号出てました | トップページ | 日韓歴史教科書比較18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/3917948

この記事へのトラックバック一覧です: わがままな二世(以降):

« Mマガ3号出てました | トップページ | 日韓歴史教科書比較18 »