« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.28

税調は庶民の敵ですか?

数えてみたら更新したのが約2週間前。あっというまですねー。
…こうやって年をとってゆくのでしょうか。

今日はちょっとまじめな話をしようと思います。みなさんも新聞やニュースで目にしているあの出来事についてです。

@nifty:デイリーポータルZ:ブログ更新ジェネレーターに書き出しだけ依存しました…。2週間も空いてしまう程書き出すこともできないってことですかね…。

最近一番頭にきたのは、「サラリーマンにがんばってもらうしかない」という言葉です。もう一ヶ月以上も前の話ですけどね。税金が足りないのは、国民が悪い、みたいな言い方に聞こえたんですよ。税収が減っている=所得が減っているんじゃないんですかね。そもそも、みんな苦しくなっているんですよ。企業の方はしんどくなってきたら「リストラ」という解雇を行いますし。だいたい厚生年金保険を賞与からも取るようにしているじゃないですか。

そしたら、これですよ。

小泉首相は、減少が続いていた日本のODAを、06年度から5年間で100億ドル(約1兆1200億円)増やす方針を表明した。
(asahi.com 2005/07/08 アフリカ支援額倍増、日本ODA1兆円増 G8サミット)

歳出削減っていう選択肢が無いんですかね。確かにアフリカの貧困対策は重要ですけど…国民はしんどくなっているんですよ?80年台にアメリカを恐怖させたほどの経済力はなくなってしまっているんですよ。
何を言っている、って思った政府税調の石会長も読売新聞インタビューで「増税よりも歳出削減の実行が、当然優先されるべきだ。」と言っているんですよね。

続きを読む "税調は庶民の敵ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

フェルガナの誓い終了

ファルコム通販で購入していたフェルガナの誓い、かなり発売から経ってしまいましたがようやく終了しました(Easyですけど)。
昔、個人的に「イースIII」と呼ぶことを毛嫌いしていた「Wanderers from Ys」のリメイクではあるわけですが、なかなか見事にアレンジしてくれています。PCゲームの全年齢対象物なんて、いまやファルコムかコーエーしか国内メーカーでは作ってくれないものですけど、ファルコムはやはり良いです。昔から上質なものを提供し続けてくれているのですからね。
オープニングは、曲(予感)のせいか、IIエターナルやナピシュテムの厘に比べると随分静かなものになってしまっています。そりゃあ、オリジナルは、二重スクロールの神殿をバックにアドルが走って(MSX2版だと歩いているようにしか思えなかったのですが…)いる程度の地味なものではあったのですけど、ちょっと動きに期待していたのが本音です。
ちょっと現れて終わりだったデュラーンに存在感が加わり、城でのガーランドでのどんでん返しには、思わず声をもらしてしまうぐらいでしたよ。チェスターが生き残ったりしないかな、とかぬるい展開になるかも、とは思いましたが、エンディングは踏襲されていましたね。
ガルバランは、今回ほとんど知性を感じないですね。ナピシュテムでのガルヴァ・ロアの一つが自我を持ったっていうように後付設定をしたのでしょうが、自己主張の塊にも見えた旧ガルバランが少し懐かしく思ったり。
今回はさすがにエレナが追いかけてくるのも、誰か補助者がついているので、少しお転婆が残っている女の子、というレベルですむ様になりました。
ただ…ジャンプのタイミングがかなりシビアになってしまって、時計塔では大変大変。ここまで指先に比重がおかれるとは思えませんでした。
音楽は、オリジナルはロック系という方がしっくり来ていたのですが、クラシック系になりましたね。個人的にはこっちが好きです。

それにしても、このストーリーをなぞるたびに、金髪の兄弟と赤毛の青年の因縁は…意識していたんでしょうか。復讐にとらわれる兄。それを心配する妹。…まるで1stガンダム。
今回はモンスター時点にも、緑の敵が赤っぽくなった奴には「3倍強い」と豪語している、とも書いていますし…。

まだおまけの音楽CDは聴いていませんが、昔買ったJDKスペシャル(X68000用の音楽CD)も復刻されているので、昔のCDの価値が無くなってしまったようで少し寂しいです。

B0009IX7JOイース -フェルガナの誓い- DVD-ROM版

日本ファルコム 2005-06-30
売り上げランキング : 30
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

暇つぶしにドラマの電車男視聴

ついさっき見終わったわけですが…正直、主人公がいじめられすぎでしんどいですな。
電車男の部屋にはガンプラやスコープドッグ、フィギュアが並んでいたわけですが…随分金かかってますよね。
ただ、1stが好きなのか、Ζが好きなのかさっぱり分からない並べ方。パーフェクトガンダムもあるし。Ζ、ジ・オ、キュベレイが一列で並んでいるところは良いのですけど、スケールが統一されていないのは気になります。

あと…、

ガンダムファンなら、HERMESぐらい読めるだろうに。

脇にララァのエルメスって出るんだから…。

秋葉原名物の実演販売おじさんも出ているので、秋葉原の象徴的なものは出ていたんでしょうね。
もう4年ぐらい足を踏み入れてはいないので、メイド喫茶なんかはさっぱり分かりませんが。

映画・コミックに続いてのドラマ化ですが、シナリオとして最もストレスがたまりそうなのは、このドラマ版ではないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

恋愛の取説をやってみた

リンク: 恋愛の取説.というのを朝の暇つぶしでやってみました。
『4つの運命』の診断がWeb上では可能になっています。本当は12に分けるみたいですが、それは本を購入しないと診断できないようです。
まあ、4つでもいいので、遊んでみます。
4つというのは、『王様』『軍人』『学者』『職人』です。
タイプ別の説明を見ると…自己認識としては『学者』か『職人』ですね。
間違っても『軍人』では無いでしょう。
『王様』なんてとんでもない。

さて、結果。

『王様』?どこかで選択肢間違えたのでしょうか?もしかしたら世話好きに見られているかもしれませんが…一部確かに適合している気もしますが…自己認識は間違っているのでしょうか。

で、『王様』も3つに分かれていますが、これは本を持っていないので診断できません。『恋愛経営者』『恋愛八方美人』『恋愛ドリーマー』の3つになりますが…自己認識としてはドリーマーになってしまうような気がします。
八方美人って出たらびっくりしますが。

4774503800恋愛の取説―究極の恋愛心理テスト
岡田 斗司夫

現代書林 2001-12
売り上げランキング : 54,538
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »