« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

琥珀色、黄金そして瑠璃色

althiのメガアプリ『瑠璃色の睡蓮』終了しました。
(なんで、althiのサイトにはV3G用『瑠璃色の睡蓮』のリンクが無いのでしょ?)

旧リバーヒル・ソフトのミステリー・シリーズの一つ、藤堂龍之介探偵日記シリーズの「新作」ということが重要なんですよ。何年も沈黙していたシリーズが復活したことに万歳。

リバーヒルはアルティになって(リバーヒル倒産してたんですね…)、プラットフォームもPCから携帯へ。それでも表現能力がレトロPCより上なんですけど、なんとなく小粒感は否めないでしょうか。でも「昔の雰囲気」を懐かしむのには、あまり進化し過ぎない方がいいのかも。
『瑠璃色の睡蓮』は『琥珀色の遺言』のさすが直系たる作品かな、と感じられるものです。ゲームとしては懐かしく昔ながら(コマンド総当りになりやすい)なんですけど…何故か違和感を感じます。

続きを読む "琥珀色、黄金そして瑠璃色"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.27

ルパンが百年目

YOMIURI ONLINEルパン生誕100年―今なお愛されという記事が出ていました。
そういえば、映画の話もあったので、これを機会にってことだったのですね。何時の間にか公開が近づいています。
ルパン公式サイト
映画は、ベースが『カリオストロ伯爵夫人』、味付けを『奇巌城』としているようです。上映劇場は多くはないようですが、ちょっと興味が出ました。

昔はポプラ社のルパン・シリーズで読んだものですが、当時は「ルパン三世となんでこんなに性格が違うんだろう」と思ったものです。最初に読んだのが「ルパン最後の事件」だったのがいけなかったか、思い悩む50代のルパンが刷り込まれてしまったのでしょう。
大人になってから、読んでみると、ルパンが”ルパン”として活躍する作品は…お喋りで自慢が大好きな伊達男。逆にルパン三世はうまく性格を似せたんではないかと思ってしまうようになりました。

日本ではルパンの文庫版は、ホームズ物のように一つの出版社で揃わないのが困ったものです。新潮文庫と創元推理文庫に分かれて出ています。おまけに一部重複あり。全集(偕成社)版が一番充実しているようですが、書店で見かけることは少ないです。更に新潮文庫版はしばらく再販されなかったので、困っていましたが新版もようやく揃いました。出版的には探偵たちに大幅に遅れを取っている印象です。

一般的に『奇巌城』が人気があるようで、これは講談社文庫で読みやすくしたもの(超訳とでもいうのが良いのですか)が出ています。

アルセーヌ・リュパン - Wikipediaに詳しく載っています。作品の出版順も掲載されています。

やはり少年ものを読んでいたものの方がよく覚えていますね。また新潮版は一人称が「我輩」なので、なんだか違和感を感じたものです。

続きを読む "ルパンが百年目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

703SHはよく取り上げられていますが…

ITmediaの話なんですけど、vodafoneの新機種レビューやその他の記事で取り上げられるのは、先に発売された703SHばかりです。1週間ほどしか変わらないんですけどね…。
レビューを見た限りでは、703SHは、3Gとしてはローエンドなのですが、機能は充実しているし、お手ごろですよ、ってところなんでしょうね。

ところが、これは機能の上なら上位機種である903SHはほぼ満たしている筈(だと思うんですけど)。

何れレビューされるとは思うのですが(します…よね?)、ちょっと比較してみようかなと。

コンパクトさは…お世辞にも感じられません
SH530030
自分としては比較的手が大きいと思っているのですが、ITmediaのこの記事のように握るのもちょっとしんどい…あ、握れる。指はもう少し余裕があるように握れてしまいました。今まで使っていたSH53より縦は少し長いです。でも横幅はほぼ同じ。開けてみてもほぼ同じ。要するにサイズとしては違和感なく使えてしまっています。
メール
載っているのとほぼ同じ画面ですし、ポケベル入力もあります。おそらくそのままでしょう。
これについては、今まで使っていたSH53の方がメールを受けた画面は好きでした。絵文字が入っていると無意味に背景がアニメーションしてくれたんですよね。今回はそんなこともなく、結構殺風景です。
キータッチ
ちょっと感触が軽いようにも思えるのですが…平べったいキーになったからでしょうか。
不在着信ランプはあるけど…
着信したら、レンズ傍のランプが点灯します。ここで、703SHにあきらかに負けているのが背面液晶。メールや電話の着信数が出る液晶は703SHの勝ちです。昔の機種には背面液晶(カラー)があったのになくなったのはなんなのでしょう…。
Bluetooth…
近くにBluetoothの携帯はありません…。VaioのPCG-C1MSXで試すにも、何も転送するものがないし…。
反応をすることだけは確認できました。

比較してもさほど面白くなかったような…。

寧ろこちらが気になったのです。
iTunesからそのまま──703SHの音楽機能を試す

続きを読む "703SHはよく取り上げられていますが…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず反対しておきます

阪神タイガースの長期ロードもようやく終了。一応勝ち越せた(終わってみれば一つだけか…)のですが、その間に読売ジャイアンツの監督問題が報道されていました。現阪神SDの星野さんに監督就任を要請する、という話です。
サンスポ、ZAKZAK、日刊スポーツ等々でどんどん話が進んでいっているような印象を受けます。
特にサンスポ、ZAKZAKなんかは早くから報道していますね。GMで、という話もあります。
読売が弱くて、テレビ中継も視聴率が下がってきて危機的状況、ということですけど…。

別に読売ファンで無ければ、視聴率なんてなんでもないような…。

というように考えます。全国ネットで必ず放送されるのが読売戦ですけど…応援している球団の放送があったら、読売戦をわざわざ観ませんよ。まあ、そういう問題ではないのですけどね。

で、この監督人事(まだ決定ではないですよ、勿論)について、読売ファンの方々はどう思っているんでしょうかねぇ…。
阪神ファンの立場からいうと「絶対反対」です。
確かに今の読売ジャイアンツは5位に”低迷”しています。
中日と横浜に大きく負け越して(中日に大きく負け越してくれているのは阪神ファンの立場から言うと迷惑千万ですけど(笑))。あまりの惨状をみていたら「ちょっとどうにかしたら」と思ってしまったこともあります。
これは2位にいるのに原監督が辞めた(辞めさせたんでしょうけど)のがおかしくなった原因に見えるんですけど。
あとは、他球団からとりまくったFA選手が若手の出場機会を減らしてるってのもあるんじゃないかと素人目には見えます。
それを外部招聘で解決しようとするのはちょっとおかしいのではないかと。

星野さんが監督をしてくれたおかげで、野村さんでも立て直せなかった阪神が強いチームに変わりました。
今の読売さんが、それをうちでも、って考えるというのは頭では分かります。

でも、反対です。
阪神が監督招聘したときも、前球団(ヤクルトと中日)を辞めてすぐだったので、あんまりその球団のファンの心情によろしくなかったでしょうけど…今季限りという報道の方が先だった筈です。今回は1年契約ですけど、続投が当然と思っているところにこの話。

また、ZAKZAKのこの記事のタイトルに同意します。
長嶋切望、星野より原「仙ちゃんは打倒巨人で輝く」

中日の頃から、「打倒巨人」だったわけですよね。それが読売の指揮をとるっていうのは…。
変なたとえですけど、織田の当主を武田が継ぐ、というようなもんですよ。敵の敵は味方という解釈もありますけど、セ・リーグでは東京の読売、大阪(本拠地は兵庫県なんですけど…)の阪神なんですよね。阪神ファンはアンチ読売多いと思いますし、どうしても東京への対抗意識を江戸の徳川、大坂の豊臣の頃からあるように心の奥底にあるように個人的には感じてます。
選手のトレードすらほとんどしないこの2つの球団間で、監督招聘人事は妙に感じます。

ということで、星野氏読売監督就任に反対しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

やっと携帯変更

去年末から機種変更をしたかったのですが(思い返すのには、記録を残すと楽ですね)、機を逸していたのですが、新機種が発売されたので、ほぼ2年ぶりに機種変更しました。
電話としてはさほど使わないので、どうしてもハイエンドにターゲットを絞ってしまいます。ということで、903SHです。
まだvodafoneで継続するのに意味があるか、というとあんまり無いんですけど…。
でも、これでようやく「メガアプリ」が楽しめます(これが目的)。レトロゲーム増えていますしね。
久々にMSXでも出ていたゲームのアプリ。
イースI、イースII
Murder Club(殺人倶楽部)、マンハッタン・レクイエム、Kiss of Murder(殺意の接吻)、琥珀色の遺言、カサブランカに愛を
R-TYPE
信長の野望武将風雲録

Vアプリではサラトマが他キャリアに続いてようやく配信です。
ただ、一番にダウンロードしたのは、「瑠璃色の睡蓮」です。「黄金の羅針盤」よりも「琥珀色の遺言」に近いですね。コマンド総当りに結果としてなっているのは、今時のゲームとしては残念です。レトロゲームの延長、であればそれもまたよし、なんですけど。

続きを読む "やっと携帯変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

開封48時間後にはゴミ

こんなのが日本でも発売されるようです。首都圏かららしいので、しばらくお目にかかることはなさそうですけど。

48時間で消えるDVD、600円で発売

最初は「アビエイター」「花と蛇」「カンフーサッカー」の3本が発売されるとのこと。アビエイターはオスカーでも話題になった作品。花と蛇は…ゲームも出る奴ですね。カンフーサッカーって…少林サッカーじゃないんですか。

600円でコンビニで購入可能というのは確かに魅力かもしれません。
レンタルみたいに返却に行かないで良いというのも、確かに物臭な人には魅力です。
でも…48時間だけでしょ。
開封して48時間後には、”ゴミ”ですよね。それもプラスチック。自治体によっては分別厳しいので、凄く手間なんじゃないでしょうか。コンビニに回収ボックス置いてくれるんでしょうか。というより回収してもらうためにコンビニに行くなら、レンタルで返却に行くのと変わらないですね。

続きを読む "開封48時間後にはゴミ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

歳出のどこを

「ただ、国民は歳出のどこをどう削れと、はっきり言うべきである。」の続きです。

週間東洋経済8/6・13合併特大号を買ってきました。
節税術読本っていうところに、「省庁などの無駄遣い」が載っているのですね。

特殊法人も順位に入っていますが、財政投融資(郵貯が関係するところ)もあるので、省庁だけ見てみましょう。

muda

無駄遣い…80億
不適正…280億

決算で歳出は84兆平成13年度 歳入・歳出の概要)。
hikaku

あれ、グラフにしてしまうと、無駄遣いが見えないですよ?
こんなに微々たる物と感じてしまうんですね。
それがそもそもの間違いですね。
数字だけなら0.04%”だけ”って思ってるんでしょうね。

続きを読む "歳出のどこを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

種ドム

ガンプラAのためにMGアッガイでも買おうか、と思ったんですけど(世間的にはそちらが主流でしょうが)、箱の大きさに驚き断念。
ていうか、1/144が好きなんで…HGUCで早く出ませんかね。
ガンプラAのためには、HGUCのGP03Sにしたんですけど、ついでに、っていっては何ですが種ドムを買いました。
画面ではしばしば出ていますけど、動くのは明日が最初ですかね。名前としてはトローペンとよく似ている感じですよね。

SH530023

まあ、格好は悪くないですね。バズーカがちっちゃいのがちょっと嫌ですが。パッケージの絵では相当大きく感じるのですけど。トローペンやツヴァイよりは1stのドムっぽくも見えるような気もします。顔だけ見てたらドライセンっぽく見えるんですけど気のせいでしょうか。

SH530024

両手持ちできるのはちょっと良いところ。種キットは前のグフから飾り台が付いているようで。これはなかなか良いですよね。ギャプランやアッシマーも飾り台がついていましたが、百式やΖ、キュベレイにこそついてほしかったものです。

続きを読む "種ドム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

意外に早く来た『嫌韓流』

8月になってしまいました…。7月は4回の更新…。我ながらよく間が空いてしまうものです(反省)。
さて、7月の終わりに話題になっていた『マンガ嫌韓流』をAmazonで注文したんですよ。
発売後の注文だったので、「在庫切れ」「4〜6週間以内」とあったので、読むのはしばらく先かなぁ、と思っていたんですけど、本日到着しました。注文は28日にしたんですけど、4〜6週間ていうか「4日」ですね。

488380478Xマンガ嫌韓流

晋遊舎 2005-07
売り上げランキング : 2
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コラムは一部飛ばしたりしていますが、自サイトで日韓歴史教科書比較なんてのもやっているので、若干の知識はあるつもり。さらりと読んでみました。
感想としては、ネットに存在している情報をまとめて把握するには良いですね、というところです。

続きを読む "意外に早く来た『嫌韓流』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »