« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

「一太郎」は従来通り

今日、『[?]ボタンを押した後に、マウスカーソルを動かせばヘルプメッセージが出る』という機能を特許とする松下電器が逆転敗訴となりました。高裁判決ですので、あと一回上告できますが…実際販売停止に追い込んだところで、ジャストシステムが余りに辛い立場に立つ以外に何かあるのか、というところですね。

一太郎を使用してはいませんが、国内のソフトメーカーをいじめてもねぇ…。

このような、ソフトウェアで「昔こんなアイディアを出していたよ」っていうのを特許にするのも、当然と思いこそすれ、訴えるまでのことなのか、という気はします。

昔のソフトなんてこんな意識ないですよね。ゲームの話になって流れがおかしいですけど。
AVGでいえばコマンド選択システム。
STGのパワーアップシステム。
こんなのも、今ならすぐに特許出願されてしまうのかなぁ…。
パロディというか無断拝借のようなのもかなりあったし…。
そういえば、携帯版スペースハリアーのタイトルに出ているロボット、形が変わっているんですよね。ドムはまずいのでしょうかね。だんだんきびしくなって…。
まずいと言えば、麻雀刺客なんていうゲームも、無断拝借っぽいのがたくさん。
国内のコンピュータ文化だった頃はおおらかだったような。


まだ、松下電器は上告するか決めていないようですが、知財高裁というのは今年4月に発足ということ。5人の裁判官による「大合議」というあまり見られない判決の出し方のようです。

なんでもかんでも「特許だから」と認めないという判断も必要だと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

いい加減にしてマスコミさん

郵政解散からずっとマスコミの報道が気になって気になって仕方がありません。
全然良い意味ではないです。

刺客に始まって小泉チルドレン。そして、最年少の公募で通った元派遣社員。
比例で通った衆議院自民党議員の1/296の人。

はっきり言えばそれだけの人。
なぜこの人を連日追いかけるのやら。

発言の軽さとか面白さとかそんなのははっきり言って報道してもらっても仕方が無い。
間違って拍手したとか、そんなことはどうでもいいんです。

何か国会内で発言したとか政策に関わったっていうのなら、報道で言ってもらっていいのですが、何もしてないでしょ?国会の外の発言をあんなに取り上げて。
また、反省(?)会見にあんなに集まって、質問の回答に対して笑って。
笑う必要あるの?別に笑いを取っているように見えないよ?

そんなことを追うより、何を審議し出したかこれから詳細に報道して欲しいのですよ。
税・年金・憲法等々、選挙前に全くと言って良いほど報道しなかった懸案が、今の日本には山積み。

首相が水を飲むのに拍手、とかそんなのもどうでも良いんです。


なお、議員の借り上げマンション、家賃60万円を税金から55万負担、とかそんなのはもっともっと報道してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

優勝!優勝!

それにしても、中日は粘りますなぁ…。最後の最後まで負けないや。
まあ、勝って気持ちよく決めましょう。
1985年は引き分けで。2004年は負けを待って。
今年は勝ってすぐに胴上げを。

1点返されてしまったなぁ…。
センター前ヒット打たれて…。

あと、アウト一つなのに…。

2ストライクまでいったよ…。

レフト金本、ウイニングボールキャッチ!
願いかないましたね!


2年ぶりのセ・リーグ優勝。
20年ぶりの日本一はなるのかなぁ…。日本シリーズの相手がまだ決まっていませんが。

今年も藤本選手が遊ばれています。

優勝おめでとう、阪神タイガース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種デス主役機

とりあえず、買ってみました。
sf
今週末終了の種デスの『主役機』ですからね(主役機だった筈のデスティニーは番組終了後のHG化とは…)。

今日は他にも注目があるので、とりあえず。
pori
一番驚いたのはこのポリキャップ。1/100もこの色だったのかなぁ…。∞ジャスティスは普通にグレーのポリキャップだったのに。

【05.09.30追記】
阪神の優勝共同会見を待っている間に組みあがってしまいました。
sf2

う〜ん、ちょっと微妙。ヘイズルなんか格好良いと素直に思ったのですが、何故かこれはそう思えません。
前のフリーダムのときは、キットを買わなかったのですが、写真を見て格好良いと思えなかったんですよね。
脚が短いわけでも無いのですが…。


続きを読む "種デス主役機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

アルスラーン、前が出たのはいつだったのか…

amazon.co.jpをぼーっと見ていたら、目を引いたのでチェックです。

433407619X魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11)
田中 芳樹

光文社 2005-09-25
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

田中芳樹氏の抱えるシリーズの一つ、アルスラーン戦記の最新刊が発売されたようです。
魔軍襲来。
このタイトルだけは分かっていたんですけど、何時まで経っても出ませんでしたから…。
発表されたのは、角川文庫からカッパノベルズに移っての刊行が始まった頃だったと思います。
確か、帯には「2004年春(予定)」って書いていたような覚えがあるんですけどね…。
ノベルズになったものを買ってはいませんので、確認はできませんが、ノベルズ版の9・10が2004年2月なので、スケジュール的には合います。

それにしても、前作の「妖雲群行」って何時出たんでしたっけ?
文庫版はamazonで検索しても出てきませんが、イメージアルバムは2000年に出ているようです。
5〜6年は最低経っていると…う〜ん、実際中身を読んで覚えているか大変不安です。

続きを読む "アルスラーン、前が出たのはいつだったのか…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.22

ガンプラは頭にいい?

ガンプラ作ると頭が良くなる 大学助教授発表(9/21)
という話。ガンプラ好きには嬉しいですね。今流行の脳の訓練になるってことでしょう。
ただ、「ガンプラ」というよりは「プラモデル」でいいのではないかな、とは思いますが、掲載されていたのは月間トイジャーナルという雑誌の先月号のようですね(たぶん、『特集 脳を鍛えるアイテムはコレだ!』という見出しの分でしょう)。

さらに「改造」ということになると、ガンプラに代表されるキャラクターモデルでは「可動」が気になるところ。どのように動かすか、ということを考えるのは、単純な作業での訓練とはかけ離れた頭の体操になるでしょうね。

本日から24日まで4日間開かれる2005プラモデル・ラジコンショー(21日・22日は招待客のみ)では、バンダイブースでもこの研究の内容が展示される予定である。また、バンダイのホームページでは「ガンプラカデミー」も開催。ガンプラ改造でバトル?頭が良くなるって……?興味を持ったキミは参加だ!」と当日の『ガンプラアカデミー』の参加を呼びかけている。

例によって、東京ビッグサイトでのイベントですね。ガンプラアカデミーは23日のみのようです。
進行役は川口名人と女子プラのオオゴシ*トモエさん。

東京は、西側の人間には遠いなぁ…。

BANDAI HOBBY SITE バンダイホビーサイト
オオゴシテイストBlog 【キョウノデキゴト】

ちなみに今日はドラマ電車男の最終回でしたが、母親役に戸田恵子さん。マチルダさんのフィギュアとセットでの登場には吹きました。

続きを読む "ガンプラは頭にいい?"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.09.19

ヘイズル

買ってきてしまいました。
PICT0042
今から作るよ〜。
肘の二重関節が楽しみです。
#最近暇つぶしはガンプラばっかり…。

【左腕】
いつもは説明書通りの工程か、足から作るんですけど、今回の注目はなんといっても腕。平手が使える左腕から作ってみました。
PICT0043
ここ間接の稼動には、喜びの涙が出ますね。
ただ、合わせ目が多いかなぁ…。手首以外は全て挟み込みです。
あとは…手首が少し小さいように感じます。特に手の甲が。

続きを読む "ヘイズル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

久々のGUNDAM'Sにて

本当に久々に日本橋のGUNDAM'Sに行きました。
ソフマップザウルスぐらいまではちょっと前に行きましたけど、GUNDAM'Sぐらいは本当に久々。
(そういえば、メッセサンオーが無くなってました。入ったことは無かったんですけど、垂れ幕がやたら目立っていたんで)

なんとなく手首(HDM)が欲しくなって。思ったより種デス物の着色済みタイプが多くて、お目当てのものがなかなか見つからなくて困ったんですけど、なんとかありました。下のほうに追いやられて…。
ネオ・ジオン用(ザクIII・バウ兼用)です。
うまく使用できればいいんですけど…。

ここは物は多いし、足らない工具はちょっといったところのスーパーキッズランドに行けばほぼ揃うし、頻繁に通える人には本当にいいところですよね。
完成品が並んでいるのが、結構好きなんですけど、今日気付いた物は、なんだか妙に派手なものです。
1/100のザク・ウォーリアとか1/144ゴッグとかが並んでいるんですけど、妙にラメ入っているっていうか…。
でも、その中で妙にラメ入っていても、妙に格好よく感じるギャプランが。
すごく派手なんですけど、紺地になっているせいか、妙に(妙に連発してしまっていますけど)ティターンズカラー。
この派手さ…ヤザンにぴったりなのでは?

これらは、fmosakaの番組内で作っているものを展示しているようですね。ここに載ってます。
+MakoMakoのキラキラ☆ガンプラ日記♪+

ネイルアートとかマニキュアとかの使用が色々(女子プラだったと思いますけど)載っている中、随分派手に使用して作られていますよ。
こんな素材はガズエル・ガズアルなんかに向いているように思うんですけど、旧キットはさすがにラジオのコーナーで作ることは無いんでしょうね。

そういえば、タワーレコード梅田店内のサテライトスタジオでズゴックを見かけた覚えがあるのですけど、あれも関係あるんでしょうか。fmosakaのスタジオみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

日韓歴史教科書比較19

大分前に、本来の19は近代を作っていたんですが、作成中に消えてしまいました…。
一旦古代に戻ることにします。

古代4


古代の統治組織


古代の統治組織は、日本・韓国共に、首長を中心とした統治体系となっています。
先に三韓の基本的な統治体制を見ていきます。
  • 首長は国王
  • 地位の高低を表す官等の組織(三韓それぞれ時期によって差がある)
    この差異は、次のようになっています。
    高句麗…大対盧(首相に相当) 以下10余の官等
    百済…佐平(6佐平制により部署が6つ) 以下16余の官等。泗●(さんずいに比)遷都以後、新規に22部の中央官署を設置。
    新羅…伊伐●(冫(にすい)に食:冫食) 以下17官等。発展過程で必要にしたがって機構を設置。兵部・倉部・位和部・執事部などをおき、その他に貴族勢力を代表する上大等があった。
    これらの官等にしたがって、”服の色を違えたりもした”とあります。
    これは、後の日本の『冠位十二階の制』における、徳(紫)・仁(青)・礼(赤)・信(黄)・義(白)・智(黒)の冠の色・飾りとで示された物を思い起こさせます。
    三韓の官制が何時頃の成立であるかは、韓国の教科書には見られません。しかしながら、三韓の成立については、紀元前とあります。成立時期からそのような官制をしいたとは思われませんが、日本での『冠位十二階の制』の成立である603年以前にはほぼ固まっていたと思われます。日本が参考にしていることでしょう。
    ※韓国の教科書は日本の官制に全く触れていません。また、日本の教科書も同じく韓国の官制に全く触れていません。

  • 続きを読む "日韓歴史教科書比較19"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.13

    残念ながら903SH非対応…

    試聴して独りで滅茶苦茶受けていたんです。
    このURLでの掲載は明日までみたいですけど、
    Yahoo!着メロ レイザーラモンHGの着声無料ダウンロード
    即座にQRコード読み込んで携帯にダウンロードしようと思ったんですけど…903SHは非対応だそうです。

    こんなに悔しいことは無い。

    試聴データで我慢するしかなさそうです…。

    それにしても、住谷さんはブレイクしましたなぁ。
    新喜劇でヤクザ役とか、相棒の出渕さんとプロレスやるちょい役だった頃が懐かしいような。

    あの衣装を着て腰を振ってるのをみて、何が起こったんだ、ってびっくりしましたけどね。
    あと、「乳首かぁ…」というギャグも、同じく何が起こったんだ、と思った一つです。
    何しろ、あの体格ですからね。なかやまきんに君とキャラがかぶるように見えたんですけど、まったく見た目と逆のベクトルを得た、ってところですか。

    それにしても、新喜劇に出たあとに全国区で売れてしまうのって、オカマとかゲイとかをネタにする人になんだか偏っているように思うのですが…気のせい?

    眞鍋さんの表紙で目立つCONTINUE VOL.22ですが、レイザーラモンHGも出ています。

    487233969Xコンティニュー (Vol.22)

    太田出版 2005-06-16
    売り上げランキング : 670
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.10

    ターンエーのお兄さん

    ターンXを組んでみました。
    整形色は2色だけですけど、塗装指定は3色。無い色はバックパックです。

    PICT0037

    なんだか細身で、格好良く感じますよ?
    アニメではボディ各部がバラバラになっていた、という印象も強いのですけど、これはそういうものは想定していなさそうです。
    肘や膝のポリキャップは、スモーと違って隠れていませんが、上腕部やスラスターがほぼポリキャップと同色なので全然目立ちません。
    あと、手首もポリキャップなんですよね…。これもスモーと違います。
    よりHGUCに近い作りなのはスモーだったんですね。

    PICT0038

    左右非対称というのが有名なターンX。今までのMSとは全く違った形ですね…。
    下腕部は右はシャイニングフィンガーをやる方で、左は武器を持つ方。バックパックにバズーカとライフルを背負っていますが、このバックパックも左右非対称。
    バックパックが非対称って、GMぐらいしか思い出せません…。

    続きを読む "ターンエーのお兄さん"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.09

    選挙に行こう

    明後日は衆議院選挙の投票日。

    sentan02

    選挙に行こう

    Yahoo! JAPAN - 選挙に行こう!2005衆院選

    YES! PROJECT
    YES! PROJECT

    それにしても、解散からめまぐるしく色々動いたような印象で、すごく時間が短かったように思えます。

    今回は注目度高いので、投票率は高いことを期待しましょう。
    一票は小さいかもしれませんが、影響があることは確かですし、日本で普通選挙となるまでに長く時間がかかったことは歴史が示しています。折角の権利、無駄にするのは勿体無いです。

    私は、転居のため、選挙人名簿が四半期に一度しか更新しないため(これ、どうにかならないんですかね。四半期に一度という頻度の低さ、というのは、普通に考えれば問題ないのですけど…。自らの意思ではない転居もあるわけなので、公示日一週間前とかに選挙人名簿を作成するわけには行かないのでしょうか)、面倒ながら、昔ながらの「不在者投票」を済ませてきました。

    続きを読む "選挙に行こう"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.08

    すもーさん

    Amazonで注文していたスモー・ゴールドタイプとターンXがようやく来ました。
    かなり待った上に、まだ一緒に注文したカプル(ある意味ZZのキットなんだけど)がまだ来ません…。

    待ちに待った二つ。

    05-09-08_20-05

    主役のおひげさんはAmazonで検索しても出てこないですね。

    ということで、先にスモーの方を組み立ててみました。

    05-09-08_21-20

    整形色は2色なので、ぱっと見には種ガンのコレクション・シリーズより寂しい感じです。
    (この金色で、HGUCのメガバズーカ付きの百式や、MGのバリュート付き百式は整形されているんでしょうね)

    でも、これは値段の割には結構凄いですよ。

    続きを読む "すもーさん"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.05

    「喜怒哀楽」システム

    マリオがクッパにさらわれた……助けにいくのはピーチ姫!?――「スーパープリンセスピーチ」

    DS(こうやって書くとDisc Stationみたいです)のゲームで『スーパープリンセスピーチ』というのが出るということです。
    記事の見出しの、

    助けにいくのはピーチ姫!?

    というので頭をよぎったのが『ガリウスの迷宮』。『魔城伝説』でポポロンに助けられたアフロディーテが息子のパンパースを助ける為に自ら剣をとる、というものはかなり斬新な案だったと記憶しています。

    ただ、お姫様がヒーローを王子を助けに行くとというのは寧ろ裏ロマンシアの方が近いのかも…。

    それよりも、もっと注目は、感情を変化させる「喜怒哀楽」システムです。

    これは…『ウシャス』?

    またぱくられましたか、コナミさん。

    というのは冗談ですが、Mマガ永久保存版3にて、小島監督がどう手をいれても面白くならなかったというウシャスを思い出させる喜怒哀楽システム。

    面白く使えているのでしょうか。

    まあ、ニンテンドーDS持っていないし、プレイすることは無いのですが…ちょっとだけ気になったので。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005.09.03

    公職選挙法って古いのでは?

    週間!木村剛で、公職選挙法とインターネットについて、お話が載っていたので、興味深く読ませていただきました。

    これを書いている時点では、4つ記載されています。
    [ゴーログ]公職選挙法こそ、ブログの敵だ!
    [ゴーログ] ちょうちんは良くて、ブログはダメなのか?
    [ゴーログ] 公職選挙法は憲法違反ではないのか?
    [ゴーログ] なぜマスコミは良くて、ブログはダメなのか?!

    尤もな話です。結局ネットの中を選挙媒体と解釈できない法律になっているようです。

    公示後にこんなこと(民主がHPに代表の第一声掲載、総務省の指摘で削除)もあったということです。その指摘は、

    「選挙期間中に遊説内容をHPに載せることは公職選挙法に抵触する恐れがある」
    とのこと。

    公職選挙法を読んでみた事は無かったので、確認してみることにしました。
    選挙運動に関しては、法第13章で述べられています。主に142条からを読めばよさそうです。

    文書図画の頒布」について、平成12年に改正されていますが、妙に細かい規定がたくさんあります。サイズとか枚数とか、投票するものからすれば失礼ながらどうでもいい事項です(一応候補者を「同じ土俵」の上とするものとしてかもしれません)。ポスターぐらいは同サイズの方がいいでしょう。葉書は私見としては、送ってもらいたくないです。というのも、結局廃棄する必要があるんですが、住所・氏名が記載されています。捨てるときの処理、面倒ではないですか。
    パンフレット又は書籍の頒布」、マニフェスト等がこれにあたるのでしょうが、選挙事務所等でしか頒布できないことになっています。ただ、これについてはテキスト版として政党のWebサイトに掲載されています。そうすると、Webサイトは「選挙事務所内、政党演説会若しくは政党等演説会の会場内又は街頭演説」等と扱ってもいいのでは、と思われますが、法には記載はありません。
    143条の「ちょうちん」は良いというのは、ちょっと笑いを誘うところのような気がしますが、これも142条から細かく規定されている話が継続されてるようです。
    マスコミさんについては、148条。刺客、刺客と騒いだりする事自体が、虚偽ではないにしても、偏重だと思えるので、公平性を欠いているとしか思えませんが、こちらについては法で認められているのですね。

    続きを読む "公職選挙法って古いのでは?"

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    « 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »