« 選挙に行こう | トップページ | 残念ながら903SH非対応… »

2005.09.10

ターンエーのお兄さん

ターンXを組んでみました。
整形色は2色だけですけど、塗装指定は3色。無い色はバックパックです。

PICT0037

なんだか細身で、格好良く感じますよ?
アニメではボディ各部がバラバラになっていた、という印象も強いのですけど、これはそういうものは想定していなさそうです。
肘や膝のポリキャップは、スモーと違って隠れていませんが、上腕部やスラスターがほぼポリキャップと同色なので全然目立ちません。
あと、手首もポリキャップなんですよね…。これもスモーと違います。
よりHGUCに近い作りなのはスモーだったんですね。

PICT0038

左右非対称というのが有名なターンX。今までのMSとは全く違った形ですね…。
下腕部は右はシャイニングフィンガーをやる方で、左は武器を持つ方。バックパックにバズーカとライフルを背負っていますが、このバックパックも左右非対称。
バックパックが非対称って、GMぐらいしか思い出せません…。

PICT0039
胸部と腰部の接続、これ、ボールジョイントなんですね。反り返るポーズがとれます。
これは、HGUCで見られないですね。この方式の方がいいのでは?

PICT0040

足首が独特の形をしていますが、接地性はいいですね。補強部みたいなところを削ってやれば、もう少し脚を広げたポーズもとれそうです。

色分けがたいしたことは無いと言っても、これで600円です。
種のコレクションシリーズで言えばデスティニーの値段と同等でしょうか。
これだけ動くと楽しいし、動かないよりよく動く方がいいと思うんですが、実際このターンエー・シリーズのキットって売れていたっていう印象は無かったですね。
売れたのは300円で出た動かないストライクだったんですよね。少し不思議です。

変な形という印象を第一には受けますが、かなり様子のいいマシンですよ。

写真のバックには写っていますが、

PICT0041

来たか!弟!

|

« 選挙に行こう | トップページ | 残念ながら903SH非対応… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/5873647

この記事へのトラックバック一覧です: ターンエーのお兄さん:

« 選挙に行こう | トップページ | 残念ながら903SH非対応… »