« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

琵琶湖の大怪魚

最近、ココログにログインし辛くて仕方が無かったのですが…ココログフリーの影響でしょうか。

また、外来種の話が載っていました。
ペット放流? 琵琶湖に肉食魚「スポッテッドガー」(Sankei Web)

琵琶湖ではブラックバスやブルーギルが多いですが、ちょっと前にアリゲーターガーがかかったという話もありました。つがいができなければ繁殖することは無いのでしょうが、獰猛な肉食魚ということですので、環境が合わないので生息不可ということでなければ、そのまま生き続けると思われます。

まさに、釣りキチ三平の「古沼の大怪魚」のようなものです。

4062608839釣りキチ三平 (14)
矢口 高雄

講談社 2001-01
売り上げランキング : 310,062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

観賞用でしか入ってこないようですが、大きくなるのが分かっている魚なので、飼育できるかどうか判断してから、購入して欲しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.28

最近、車の維持にお金がかかって…

最近2回目の車検を通したのですが、重量税など色々高いですね。原油高でガソリンも高くなっていますし、車を使わざるをえない環境にいる人には辛いところです。車をよく運転するようになった頃は、まだレギュラー100円未満でしたよ…。
で、道路特定財源です。一般財源化という動きへ走っているようですが…これだけ税金を払っていると、『受益者負担』の意味を考えてしまいます。あまり乗らない、とか車検がないとか、そんなことなら、一般財源化もありでは、と思ってはいたのですが、暫定税率が乗っているというのなら、まずそれを下げてくれ、というのが素直なところ。
結局、隔年10万単位で払っているようなものですから、たまりませんよ。点検もまめにしているというのに…。

無駄なものは作らないのが一番ですけど、余っているなら他に回すじゃなくて、税制を見直して欲しいものです。
というか、本四債務は06年度に完済 一般財源化論議で政府ってことなんですよね。かなりあっさり債務が完済できるものですね。驚きました。
…財政投融資という借金を積もらせていったのはいったいなんなのでしょう?わざわざ借金をしなくてはいけなかったのでしょうか?

それはともかく。
重量税が高い、ガソリン税は高い、しかも仕組みがよく分からなくなっていて、何時の間にかリサイクル費用も取られるようになっています。リサイクルは大切ですよ。それはよく分かります。でも、これも環境の為に払っている費用でしょう。その上、環境税を導入する気満々ですし。環境税を入れるのなら、この車両の維持に使用する費用となっている税金を見直すべきだと考えます。

政府は、消費税も上げたくて仕方が無い。酒税も上げるし(あまり飲まないので影響小さいですけど)、定率減税廃止、と。
どんどん負担が増えそうな割には将来に不安ばかり残っていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.25

ADVANCED HAZEL続き

ティターンズカラーとノーマルカラーの比較。
adv_h_07
ヘイズル改のパーツも全てついていますので、同じ形のものができます。
やっぱりティターンズカラーは締まって見えます。
adv_h_08
ADVANCEDの方は、バックパックのマウント部が変更されています。二つシールドをマウントできるようになっていますが、随分ちゃちになってしまいますね。
adv_h_09
キットの内容の通りにすると、このようになりますが、背丈が高いマシンですね。近頃のキットは横幅や縦幅を占領しがちなキットが多いようで。
adv_h_10
ヘイズル改にブースターシールドを3枚つけて、というのもこのキットの売り文句の一つです。
グリップを握らせるのは結構困難ですが(よくばらけてしまいます)。

続きを読む "ADVANCED HAZEL続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

ADVANCED HAZEL

ようやく1/144の新作が出ましたよ。レジェンド?デスティニー?出来がとてもよさげな二つですが、種デスは最終回があんまりだったので、どうでもよくなってしまいました。
といっても、HGUCも基本的には色替えキット。ガブスレイまでが長いです…。

新作はRX-121-2A GUNDAM TR-1 ADVANCED HAZELです。
とてもよく出来ていたヘイズル改に装備を追加し、一部バックパックパーツを変更、本体をティターンズ・カラー化という内容です。リック・ディアス、ハイザックやバウのような単純な色の変更ではなく、ザクIII改とザクIIIとか、ゲルググMとシーマ・カスタムの関係みたいな感じです。とはいえ、追加装備はかなり充実しています。
先に追加装備から作ったので、今日中には本体が組みあがりませんでした。ヘイズル改に追加装備をつけてみます。
adv_h_01
追加装備の色が、ヘイズル改と同じなので、こっちの方が違和感ないかも。
バックパックの形状が一部違うので、完全に同じ形となっていませんけど…。
追加装備が目立つようにしてみると下のような感じです。
adv_h_02

続きを読む "ADVANCED HAZEL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

どちらかと言えばこの人とは飲みたくない…

【中国】一緒に飲みたい三国志の英雄:張飛がほかを圧倒Yahoo!ニュース
という話がありました。中国でのアンケート結果のようです。
張飛が一番人気という結果が出たということです。3割近くを獲得しているという、実質的に圧勝状態。理由として掲載されているのは、

「非常に豪快かつさわやかで、一緒にお酒を飲めれば必ず楽しいに決まっている」(広東省、女性、32歳)、「細かいことにこだわらなさそうで、痛飲できそうだから」(北京市、男性、30歳)、「(「張飛」は)生きていても酒、死んでいても酒、酒で劉備とも結ばれたから」(江蘇省、女性、40歳)などの回答が多かった。

です。張飛=酒という印象は確かに強いですし、三国志の登場人物で酒に縁が一番強いのは張飛でしょう。

ほぼ、彼の失敗に繋がりますが。

最後も泥酔しているところを斬られた、ということになっていますし。

私個人としては酒に強くないので、できれば一緒に飲みたくない人が張飛ですね。何しでかすか分からないし。

他、上位に上がったのは、
諸葛亮
関羽
趙雲
曹操
周瑜
劉備
呂布
魯粛
張遼
ということです(呂布も遠慮したいなぁ…)。
蜀が5、魏が2、呉が2、その他1ということで、蜀の圧勝。やはり演義の印象でしょうか。
呉は孫家の方々が全く入っていませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へんないきものフィギュア

アガツマ・エンタテインメントという会社からへんないきものフィギュアが出ていました。流行の食玩にのっかった、というところですね。
タイトル通り、早川いくを氏の本「へんないきもの」で紹介された生き物のフィギュアです。シークレット2種を含めて12種類となっています。発売は10月のことですので、もうあまり残っていないと思われます。
私が買ったのに入っていたのはコウモリダコ。
肝心のフィギュアの出来はというと。
PICT0029
大きさはそこそこあります。色も悪くは無いのですが…何故かいまいちに感じます。ちょっと大きすぎたのかも。
台座はついていますが、スタンドにはなっていません。乗せるだけです…。

10種のセット、現時点では売っています。
アガツマ食玩 へんないきもの ノーマル10種セット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

北京五輪のキャラクター

北京五輪のマスコットキャラクターが発表されています。「五福娃」というそうです。
パンダや聖火の5人組、五輪マスコット発表
目の位置が下過ぎるように感じますが、概ね可愛らしいキャラクターに仕上がっているようです。

しかし、このような話が。
五輪キャラクター、日本アニメに酷似 パロディー版が原因
取り立てて、絵は似ているようには思えないのです。せいぜいパンダーゼットに少し…、と思いましたが。しかし、この記事を読むと、絵が似ているというわけではなく、5人組という設定が引っかかっているようです。
事實上中國確實有很多人才的。。。にそれらしきパロディが出ているようです。
確かに5人組というと、日本では戦隊物で御馴染みですし、GガンダムやガンダムWも実質5人組。ケロロ小隊も5人組です。
でも、元々中国も「5」という設定はあるわけですし。三国志の五虎将なんかも五人揃えているものです。
色がついているところが、戦隊物とは通じるかな、と考えてもいいですか。

ともあれ、名前とモチーフ動物は、
ベイベイ:魚
ジンジン:パンダ
フアンフアン:聖火
インイン:チベットカモシカ
ニイニイ:ツバメ
です。

違和感を感じるのは、「チベットカモシカ」というところです。

続きを読む "北京五輪のキャラクター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

ブルーシカゴ、vodafoneにも

今日、携帯ゲームをチェックしていたら、ブルー・シカゴ・ブルースが追加されていました。
2ヶ月半ぐらいi-modeから掛かりましたね。それにしても、移植を待つ、なんてことは久しぶりですよ。MSXのとき以来ですね。今日はまだアルティさんのサイトにはvodafone版についてのリンクは生まれていないようです。
このゲームは、Windows用のCD-ROM版がオリジナルだったと思いますが、プレステとセガ・サターンでは移植されていた筈。ところが、このゲームの特徴は実写というものと、CD-ROMの枚数。確か5枚だったと思います。当時からすれば恐ろしい容量を費やしたゲームだった、という記憶ですね。当然欲しいと思った一つなのですが…なんで買っていないんだろ…。不思議なことに、当時ゲームの購入にそれ程困った覚えは無いのですが、何故かこれに手を出していません。当時ネックになるとすれば、おそらくCD-ROMドライブの速度。倍速以上のドライブを手に入れたのがかなり遅れたことが原因かもしれません。私にとって最初のPC-98x1は9821Ceだったもので等速ドライブでした。倍速以上対応であれば…手を出せなかった可能性があります。Windows95まで、Ceで粘っていたし…。
おそらく、この膨大な容量のお陰で、ProjectEGGに乗るのは難しいかと思います。乗ったとしてもパッケージ販売せざるをえないのでしょうし。ということは…携帯専用?
ダウンロードした携帯版ですが、思ったより容量は小さいです。黄金の羅針盤より小さいのは意外。画面は実写踏襲ですね。
時間が取り入れられているので、結構クリアに手間がかかるかもしれません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

国立の方が授業料が高いことも…

こんな記事がありました。
「国立大は安い」今は昔…値上げ続きで入学料で逆転
う〜ん、何の為の「国立」なのやら。浪人してでも国立に行く方が、私立より絶対に安かった、というのもいずれ過去のことになってしまうのでしょうか。今のところ、入学金で逆転が起きた、ということのよう。まあ、私立には寄付金みたいなのがつくので、まだ国立の方が安いのでしょうけど。
それにしても、この記事を見ていて驚くのが1970年代と2000年代の差。1990年代と2000年代の格差はそれ程大きくないようですが、1970年代は私立も入学金は万の位が1桁。
それが今では…。

入学金
国立:50,000→282,000(約6倍)
私立:95,600→279,800(約3倍)
授業料
国立: 36,000→520,800(約14.5倍)
私立:182,700→817,900(約4.5倍)

国立の授業料の値上げ、ひどすぎやしませんか?何を根拠にこんなに上がったのやら…。
日本の国立大学の学費って、U.K.の大学に比べて相当高かった筈です。
財務大臣になって予算を作ろう!」では、予め作成されている予算では割合でいけば教育費は7番目。だいたい公共事業の6割程度の予算です。
この予算から、一部賄われている筈ですが…。もっと教育費の割合を高く出来ないのでしょうか。学力低下って言っているのに(こちらは大学の話ではないですけど)。

日本消費者連盟の水原博子事務局長は「引き上げは若い人の学ぶ機会を奪う。税金を払っている立場からすれば、国立大はもっと税金で賄われるべきだ」と話している。

デフレデフレといいながら、一向に下がらないのが国の費用です。学費や役所の手数料が下がった、って聞いた覚えが無いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

グイン・サーガ104巻

今年の4月に100巻を迎えたグイン・サーガ。本屋に通いにくくなったので、気付くのが遅れましたが10月に104巻が出ていました。12月には105巻まで、と凄いペースですね。

4150308187湖畔のマリニア グイン・サーガ(104)
栗本 薫

早川書房 2005-10-07
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もう発売後1ヶ月近いのでネタバレでもいいでしょう(昔のフォーラム・ルールって1週間でしたっけね…)。

続きを読む "グイン・サーガ104巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は「亜鉛」

ITmedia +Dに藤堂龍之介シリーズ最新作の記事が出ていました。昔リバーヒル、今アルティのシリーズです。
藤堂龍之介探偵日記シリーズ最新作「亜鉛の匣舟」
全くの最新作です。例の如くi-modeからですね。まあ、vodafoneはauよりは早いから(金田一少年の事件簿は今のところvodafoneのみでしょうか)。以前、8月31日分にIDLE TALKのぐれにーさんから頂いたコメントの「新作」はこれだったのでしょうか。

琥珀色→黄金→瑠璃色の次は「亜鉛」ですか…。
元素記号Zn。琥珀色や瑠璃色とは関連が無いようですが、黄金Auとは関連がありますね。
琥珀「色」
黄金
瑠璃「色」
亜鉛
と今のところは色と金属が一回おきです。ということは、次は「色」でしょうか。

匣舟と続くのですがいったいどんなものやら…(それにしても、イース ナピシュテムの匣に続いて、「匣」の文字が使われましたね)。

洋館で起こる難事件ということで、原点の「琥珀色の遺言」に近いものがありますね。記事には3つの画面が掲載されていますが、PC版の藤堂龍之介シリーズにあった、人物相関図のようなものもあるようです(携帯版の琥珀色の遺言は遊んでいませんので、このシステムがあったらごめんなさい)。それでもPC版「黄金の羅針盤」にあった、自分で作っていく相関図だったらちょっと勘弁です…。

早くやりたいのですが、こちらのキャリアはvodafone。…気長に待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

財務大臣SLG

谷垣財務大臣が2007年度での消費税増税の法案を提出する、ということが話題に上っています。
首相が自分の任期中は上げない、という次の首相への責任丸投げとも思われる言葉があるので、ある意味次の首相は大変ですが、税金の話ではいつも消費税は目的税という話を聞いているように思います。
消費税という名が悪いなら福祉目的税、という話題も以前ありましたし、そもそもの目的が「福祉」の筈と思っていたのがなんだったのやら…。
今のところ、消費税は5%ですが、4が国税、1は地方となっています。この内訳も上げるとどうなるかわからないのですが、ともかく財政が苦しいから増税、という話が先行しています。
そんななかで、財務省のWebサイトに『財務大臣になって予算を作ろう!』というミニゲームコーナーができています。
ちょっとした遊びですが、項目別に増減(ただし、項目別の決断は1回)をいじって予算を作成しようというものです。
なお、スタート時点で既に大赤字。項目は、年金・医療・介護その他福祉等・公共事業・教育・科学技術振興・防衛・経済協力・食料安定供給・エネルギー対策・中小企業対策・地方交付税交付金・税制改正です。歳入となるのは税制改革しかありません。
おそらく皆、この中で削ろうと思うのは、公共事業、防衛、経済協力ぐらいじゃないでしょうか。ゆとり教育は問題を生みましたし、年金はいまだ解決せず。医療費は既に負担が大きいし、科学技術振興がない日本では資源が無いのでやっていけません。BSEの問題があるのに食料安定供給は削れないし、原油高で困っているエネルギー対策無しでは困るし、中小企業対策が必要と思うということは、景気がそれ程いいと感じていないってことです。地方の金が無ければ、既に赤字のところが多い地方自治体は何も出来なくなるし、本来防衛費も削るのは隣国のせいで怖くなっています。ただ、昔はGNPの1%っていう話があったはずなんですけど…。
経済協力は、どこかの国へのODAの廃止が真っ先に頭に浮かびます。しかしながら、削ろうにも実は割合的には非常に低いので、全体的にはあまり響きません。
つまり、大幅に削減しない限り、税制改革無しではずーっと赤字なわけです。
ということで、このゲームが主張したいことは「増税しかありません」ってことです。

続きを読む "財務大臣SLG"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

南海に咲く兄弟愛

初登場したΖΖではキット化してもらえず(一緒に登場したザクマリナーはMSVのヴァリエーション・キットながら出してもらえたのに)、∀で、発掘されたMSとしてキット化してもらえたAMX-109カプールこと「モビルカプル」。10月の終わりに1/144∀やターンXとともに再度再販されました。BANDAI CHANNELにも∀ガンダムが追加されましたし、まあまあのタイミングの再販でしょうか。
PICT0023
なんというか…可愛い感じです。かなり小さめですし。整形色には4色使用されています。値段の割にはお得でしょうか。無駄に爪が銀色で整形されているのは余計な感じですけど。形はとてもよさそうです。
PICT0024
胴体正面は開閉します。形はハイゴッグに比較的似ていますが(こっちの方がデザインされたのは先ですが)、当然ながらHGUCのようには腕が動きません。肩の付け根、肘(?)、拳(?)で動くぐらいです。膝もあまり曲がりません…。
PICT0025
ハンドガンがついていますが、写真のような構え方しか出来ません。腕がひねれないのです。旧1/144シリーズならともかく、比較的最近のキットにしては驚きです。
PICT0026
後ろから見るとゴッグっぽいですね。
PICT0027
かなり小さいです。ザクとの比較はこんなものですが、他のキットで言えば、スモーの腰の位置ぐらいまでの高さです。
ついでに変形も不可です。

B000AZD3JA1/144 モビルカプル

バンダイ
売り上げランキング : 395
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

新規アフレコの0083

機動戦士ガンダム0083が新規アフレコのDVD-BOXで発売されるようです。ついでに5.1ch化されています。

B000B0J8UC機動戦士ガンダム0083 5.1ch DVD-BOX (初回限定生産)
矢立肇 富野由悠季 加瀬充子

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 256
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ΖやΖΖに比べて、性能が高そうな機体があるところが少し鼻につきますが、ガンダムOVAの中では面白い方かと。
比較的新しい方の作品と思っていたのですが、1990年の作品。もう15年前のこと。
新規アフレコ、5.1ch化で痛い目をみているのは、ガンダム3部作。オリジナル・キャストといいながら、端役の方はだいぶ変更されていましたし、声質が変化されている声優さんもいらっしゃいます。
この3部作は、オリジナル音声の方はDVD化されていないので、他に選択肢が無いということもあり、これを観るしかないのですが…久々にオリジナル音声のほうを見ると、その差が分かってしまいます。本当はオリジナル音声のバージョンが欲しいのに…。5.1ch化は魅力なのかもしれませんが、オリジナルの味を消されてしまうのはあまり嬉しくないですね。
0083は既にDVDが発売されています。これと、0080ポケットの中の戦争は英語音声が入っています。字幕は無いのですが…。おそらく今度発売される物は英語音声はカットされるんでしょう(5.1ch化できないし)。結構テンションが違うので面白いものになっているのです、英語音声。
DVDの価格だけで見ると、若干新BOXの方が安くなるようです。

続きを読む "新規アフレコの0083"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.03

アーケードが先?それとも…

あの日の輝きをもう一度――ノスタルジー上等! 時をかけるゲームという記事がITmediaに掲載されていました。
PS2でレトロゲームの復刻版が出ているようですね。最近コンシューマ・ゲームのチェックをほとんどしていなかったので、ノーマークだったのですが。
アーケード版メインの復刻なので、ほとんどゲームセンターに顔を出さなかった身としては、それ程思い入れのあるゲームはないのですが、タイトルという意味では別格の物があります。それがイー・アル・カンフー。

B000AP03UWオレたちゲーセン族 イー・アル・カンフー

ハムスター 2005-10-27
売り上げランキング : 569
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アーケード版とMSX版やファミコン版が明らかに違うのは、周知の事実なのですが、先のITmediaの記事に、
このタイトルはアーケードだけでなく、ファミコンやMSXなどにも移植されたので、プレイしたことのある人も多いだろう。しかし、それらはアーケード版とはまったくの別物。だが、下手な移植ではなく、コンセプトはそのままにハードの性能を見極めた、正しい方法でのコンバートだったといえる。とはいえ、そのオリジナルとなったアーケード版をプレイした人は意外に少ないのではないだろうか?

とあるのです。
う〜ん、逆だったように記憶していたんですが…。
Tagooでみると、Mマガトップ10に出てきたのが4月ってことなので、1月か2月の発売なんだと思います。TOP10に出てくるのは、3ヶ月ぐらい間隔があいているはずなので。
イーアルカンフー
…同年発表で1月か2月の発売が移植なのかなぁ…、と思いもしますが、色々検索しても「移植」と記されています。アーケード版を目にしたのって私個人としては、随分後のことだったので、自信はもてないです(この頃は今と違って開発期間が比較的短いですし)。ファミコンは4月22日の発売ですし、明らかにMSX版から改良されている点が見られるので、どっちにせよ移植版なのですが。

ついでながら、ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」はMSXから夢と希望を届けます「パロディウス」で、こちらは正真正銘MSX発のパロディウスのお話です。

続きを読む "アーケードが先?それとも…"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »