« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

白の勝ちで終わり

結構差がついて白の勝利でした。

後半だけなら紅かな、と思ったんですけど。

ゴリエのあたりは見なかったけど。

2005年は間もなく終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

紅白曲順

SANSPO.COMに曲順が出ていました。公式の方にはまだ載っていませんが…。
2005年第56回NHK紅白歌合戦SANSPO.COM)

さて、問題のゴリエさんは…35番目ですか。

34番目は氷川きよしさん。
36番目はWaT。

可哀想に…。

34番目とか36番目って嫌じゃないかな…と思います。
だって、「〜に対抗するのは!」「〜に続いて」とか司会がだいたいよく言いますし。
歌わない人が後に出てきて、それが対抗馬といわれたり、歌わない人の後で、その続きって…歌手なら悲しくなるんじゃないでしょうか…。
「バラエティ」って割り切っているなら別なんですけど、やっぱり「歌合戦」なんですから。途中の余興で出てくるぐらいならそれでもいいですけど、歌手の狭間に配置する人では無いですね。

あとはゲスト審査員に眞鍋かをりさんが入るとか。「ブログの女王」という話題性もありますが、教育テレビのナビゲーターを務めてらっしゃることも要因のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

キング・コング観にいってきました

今日はリメイク(2回目)版キング・コングを観にいってきました。
キング・コング

リメイク版なので、Wikipediaで確認しておきます。
キングコング(映画) - Wikipedia
一番初め?のモノクロ版は観た事はないです。コングの復讐もないですね…。キングコング対ゴジラも観た事はありません。ということで、頭の片隅にある記憶はテレビ放映されたときのリメイク版の方ですね。
髑髏島(SKULL ISLAND)であんなに恐竜や巨大な虫が出ていた覚えは無いのですが、それ程記憶なかったのですかねぇ…。

今回は第1作目に対する思い入れたっぷりのリメイクだそうです。

まず、
・虫は気持ち悪かった。
素直にクロウラーや巨大な昆虫(カマドウマかコオロギに見えましたが)は…気持ち悪いですね…。昔友達がカマドウマ(古文ではわざわざ『いとど』って言っていたと思いますけど)嫌い、って言っていた気持ちがようやく分かった様な気がします。
・君はラッキーガール
もうこの歌のタイトルが頭の中で流れそうなぐらい、肉食恐竜に襲われるアンは幸運でしたね。よくまあ落ちたり食われたりしなかった物です。エンパイアステートビルも高所恐怖症の人が見たら嫌であろうシーンの連続でしたし。
・目は感情を表す
コングの目で表情をだすところが良かったと。悲しそうな目、っていうのがよく分かります。

あとは、ナオミ・ワッツが可愛いですね。表情が豊かなので、The Ringの恐怖とか泣き叫ぶ顔ではなく、笑顔があるのでとっても愛らしかったです。
しかし、この可愛い女優さんが、Xbox360のゲームではゾンビのようになっているとか…。それだけで罪ですよ…。

続きを読む "キング・コング観にいってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

またまたへんないきもの

12月の中旬ぐらいには見かけていましたが、そのときは購入を見合わせていました。本日、柳の下の二匹目の泥鰌をやってしまいました。

またまたへんないきものまたまたへんないきもの
早川 いくを

バジリコ 2005-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんだか、前よりかは読みやすかったような…。不思議です。前回感じた揶揄するようなものが若干減っているのでしょうか。
前作ほどインパクトのある生物は少ないかもしれません。それは反則でしょ、というイヌ、スズメバチ、フィロソーマ(イセエビの幼生。幼生はズルイよなぁ…)、鬼ボウフラ(蚊でしょ?)、ファージ(バクテリオファージ。「ガンダムのメカなら絶対ボツ」と書いていますけど…アッグガイとかサンドージュなんていうゲテモノ系もいるので採用される可能性はあるかと思います。今の種では無理かもしれませんけど)もありますし。スキニー・ギニア・ピッグは実験動物から生まれた物と言うことですから、自然界の生き物という意味ではなんか違うんですよね…。
そんななかでは、やっぱり帯にもなっているバットフィッシュのイラストが印象強いでしょうか。凄い顔してますからね…。凄い顔という意味では、メガネウオもそうですね。これが「スターゲイザー」とは…。
手にとってみるのは悪くないと思います。イラスト見るだけでも価値あると思いますよ。写真を見たいってのは本音です。
巻末に載っているURLで結構フォローされていますが、不思議なことにメガネウオの項目(URL)がありません。
でも、Googleでひっかけると…たくさんありますね。怖いです。でも、練り製品の材料になるらしいので…ひょっとしたら食べているってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

最近寒いので

今日は若干暖かいような気もしますが…。
寒いのは凄く苦手なので、気持ちを端的に言えばこんなところです。
LALBA_0000
(from 魔導師ラルバ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

DAIVA全シナリオダウンロード販売開始

昨日12月23日から、Amusement CenterのプロジェクトEggプラスにてT&E SOFTのDAIVA、全機種分のダウンロード販売が開始されています。
もともと、プロジェクトEggプラス(以下プラス)では、PC-8801用の「ヴリトラの炎」だけはダウンロード販売されていました。でも、DAIVAというゲームについては、当時は持っている機種のみで満足していた物の、その当時の少年達は、今ではそれなりのお金をもったいい大人。当然全機種分が欲しい訳です。
で、ディーヴァ・クロニクルがパッケージ販売されたんですけど…こちらはプレミアつくまでになってしまったということです(仕掛け人であるRetroPC.netさんに詳しく記されています)。
結局、欲しくても手に入らない、という状況になってしまったので、ダウンロード販売はいい話ですね。まあ、パッケージ持っている人は、特に恩恵を受けるわけでもないのですが。
ただ…「ヴリトラの炎」を単体でAmusement Centerで購入した人もおられますよね。単体は1050円。全機種セットは4800円。
…全機種セットは大変お得ですが、ヴリトラを先行購入していたら新たに4800円のお金が必要です。
ヴリトラ抜きのバージョンもあれば親切かな、と思います。

ふと気付いたのですが、ProjectEGG関係でファミリーコンピュータ版がダウンロード販売されるのは初めてではないでしょうか?パッケージに収録と言うのは結構ありましたけど、ダウンロード販売は今知っている限りでは無いと思います(別サービスではありますが)。ちょっと特殊な他機種と共にの販売ですけど、他にも期待していいものがあるのでしょうか。
#といっても、ファミコン版に思い入れがあるものって無いんですけどね(持っていなかったので)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.21

紅白曲目決定…

第56回のNHK紅白歌合戦の曲目が決定しました。
スキウタとの対応は、公式サイトが十分分かりやすいので、比較するまでもありませんが…。

結局スキウタからは25曲。ということなのですが、表から何度数えても24しかスキウタマークが付いていません。
さらに上位曲の中に入っていないものも…それでもスキウタ曲?

また分からなくなってきました…。

T.M.RevolutionもCHEMISTRYも種デスの歌は歌わないようですね。

「少年よ」は仮面ライダー響鬼の主題歌ですよね。ただ、「シクラメンのかほり」は聴きたかったのですが…。
「君にジュースを買ってあげる」はケロロ軍曹の主題歌。

まさか軍曹さんたちがゲスト出演することは無いとは思いますが…今年のNHKはなりふりかまっていないようなので…何をするか分かりません。
ある意味怖いです。


出場歌手の記事のときにトラックバックを頂けました。
トラックバックさせて頂きます。
あらブロ
Layer zero 〜恋するオタク高校生が見た世界〜
(トラックバックするときには本文中にリンクを作るようにしているので、このようにします)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.20

Ζの主題歌原曲漁り

機動戦士Ζガンダム - Wikipediaを読んでいて、「Ζ・刻をこえて」と「星空のBelieve」には原曲があるってことを知りました。
Ζ・刻をこえて:Better Days Are Coming(Solitaire収録)
星空のBelieve:Bad and Beautiful(Steppin'Out収録)

今年はΖで盛り上がってしまっているので、欲しくなってしまい探してみました。
Steppin'Outの方は簡単に見つかります。

B000009CJXSteppin' Out
Neil Sedaka

Varese Sarabande 1998-07-14
売り上げランキング : 47,725
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

簡単に見つかる上に、そんなに時間もかかりませんでした。

もう一つのSolitaire。こちらは時間がかかりました…。

B000057T55Solitaire
Sedaka Neil

Musketeer 1995-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マーケット・プレイス経由でなんとか手に入りますが、海外からの送付となります。注文してから3週間ぐらいで到着です。

基本的に国内に在庫は無いようです。ジャケットも違います。

B000056UX2Solitaire
Neil Sedaka

Armoury 2001-11-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リッピングしてみると、アルバム名が違います。”Forever Classic”と出ています。
どうやらこちらに収録されている曲は同じようです。でも、在庫が無いのは変わりません。

B00000AF9GNeil Sedaka
Neil Sedaka

Forever Classic 1998-09-22
売り上げランキング : 389,871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原曲は、聴き慣れているヴァージョンに比べると、随分ゆったりとしています。アレンジによってかなり印象が違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もすかう」で来日するかも?

「ジンギスカン」20年ぶり復活へasahi.com

この記事で真っ先に頭に浮かんだのは、やっぱりこれ。
たぬふら もすかう

眞鍋かをりさんのブログでも取り上げられた、「恋のマイアヒ」に続いての空耳フラッシュ大ヒット作。
O-ZONEは来日して歌っていたりするので、やっぱり…これも歌ってもらうようにするのでしょうか。

16日には日本で「ベスト・オブ・ジンギスカン」も発売された。

CDも出てるんですね。

B000BM6KJMベスト・オブ・ジンギスカン
ジンギスカン

ビクターエンタテインメント 2005-12-16
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空耳版も…まだカラオケには入っていないようですね(DAMとかHyperJOYでは入っていないようです)。

B000BWAH8Wもすかう
ボートでヘーコラホー

インディペンデントレーベル 2005-11-02
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.19

EZ-AGで学んでみる4

F#m7-5が馴染めないようで(親指で握るまで早く手が動かない…)。結局第4章の曲は、あんまりうまく弾けないというか大変なので、ネット講座はコードが3つでいいらしい第5章に進んでみます。楽そうだし…。
思ったように押さえるのも楽。なんでこっちが先の章に来ないんだろう、と思ってしまいます。まあ、ストロークの練習という意味なんでしょうね…。
ところが、ダウンストロークのあとのアップストローク。なんか、全然鳴らないです。指が痛いのが怖いのか思いっきりが悪いです。てゆーかピック必須?

EZ-AGにはピックついていないんですけど…。

EZ-EGにはついていたピックはなんで削られてしまったんでしょう…。

おかげで、ダウンストロークの方であわてたのか変な弾き方をしてしまい、豆というより小さな火傷みたいになってしまいました。

昔、ピックの付いていたゲームがあったはずですけど、そんなのも持っていないし…。

もうテンポを落としたのを弾いて今日はストップです。昨日は-20でようやくでしたが、今日は-16でなんとか。
一応は上達していっているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

EZ-AGで学んでみる3

今日はヤマハから郵便物が来ました。
あれ?今受講している講座って教則本来るんだっけ…?
と思いながら開けてみると、「カラオケを200%楽しむ本」というのが入っていました。結構豪華な本?のようです。
キャンペーン中みたいですね。
この本には巻末にコードの弾き方が載っています(鍵盤とギター両方)。
カポタストを利用した楽なコードは載っていませんが…。

ということで、学んでみる3回目。といいながらも一応弦は弾いていたんですけど、どうもコードが覚えにくいです。
昔鍵盤では、CとかGとかFとか単純なコードしか弾いたこと無かったし…。

ということで、一応紙に書き出しました。そうすると、比較的分かりやすくなってきて、一応FM7(昔のPCじゃないけど)、Em7、Dm7、Dm7/G、G7、CM7はカポタスト付ならそれなりに指が動くようになりました。ただ、その後、親指・小指を使うコードが出てきたので、かなりお手上げ気味?また慣れるのに時間がかかりそうです…。

と、これでは単なるギター練習記で使用しているのがEZ-AGである必要はなくなってしまっていますね。
端的に言ってしまうと、今やっている講座はカポタストを使うので、EZ-AGの光る機能は役に立っていません。
ボサノヴァギターの講座の方が、データでの対応をしているので、機能はいかせるようです。

左手を動かすのに疲れたら、右手だけで弾くモードで浸ることができるのが、一番練習の息抜きにいいような気がしました。

…中古のギター買った方が安かったかも?
いえいえ、分からない人が調弦もしないで使える分、随分楽な筈…です。

で、ふと思ったのが、キーボード。
GM対応のキーボード、結構前(もう10年ぐらい前かと)に買いましたが、左手が動かなくなっているのがショックであまり練習しませんでした(これは光る奴では無かったです。この頃のは光る奴はMIDI対応度が低かったですね)。鍵盤一つで楽にコードが弾けるような機能を持っているんですけど、使わず仕舞。でも、こうやってギターでコード弾くのを練習していると、キーボードの方が楽?と思ったりもします。音色も多いし…。

格好はギターの方がいいんでしょうけど、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

なんでお前はいつもォォーッ

モビルスーツを潰すんだ(To ジェリド中尉)、ということではないのですが、中尉の5番目の乗機(1.Mk-II、2.ハイザック、3.ガルバルディβ、4.マラサイ)、RX-110ガブスレイ、ようやくHGUCで発売されました。
なんだか最近ガンダムタイプばっかりでちょっと食傷気味だったところに、このような機体は嬉しいですね。次がドム。その次がパラス・アテネ(こいつの旧キットは武装がビームサーベルしか付いていなかった上に顔が悪い)。…まあ、少しはΖΖが欲しい気もしますけど。
カミーユに全然勝てないヘタレなジェリドを健気に支えてくれるマウアーとのコンビネーションで非常に印象に残ってしまった機体であり、何故か非常に好きなMSです。個人的にはティターンズのMSで一番好きかも(変わってるようにも思いますが…好みの問題ですから…)。作中ではどうやら3機試作されていたようですが、1機は登場した回で中尉があっさりと撃破されてしまい、結局2機でチームを組まざるを得なくなりました。

これは旧キットを当時作ったんですが(まだ形が残っています)…まあ、印象の違うことと言ったら。腕や脚、胴体などの印象は問題ないのですが、組み合わさったときには脚が短く、頭が大きい、しかもモノアイの機体なのにまるでツインアイに見える造形で、満足いくものではありませんでした。で、早速組みました。
gabthley01
いや、格好良いですよ。イメージ通りっていっても間違いないです。ちょっと顔が面長すぎるようにも思うんですけど、脚は長く見えるし、腰も細い。フェダーインライフルも似合っています。ただ、手首が…取れやすいんですよね。形がよくなってからは外れやすくなってしまって、逆に困るときもあります。

続きを読む "なんでお前はいつもォォーッ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

Xboxのこと

思ったより売れていないみたいですね、Xbox360。
しかも、一部報道(msn-mainichi)にXbox360:「HD」規格の次世代DVD採用機発売へと出たりしましたし。この記事は否定されそうですが、( マイクロソフト、「Xbox 360にHD DVDドライブ搭載」報道を否定−「いかなる発表もしておらず、予定は今のところない」(Impress AV Watch))。

初動がよければ、某ドリームキャストに二の舞にならないよう在庫確保を怠らないように、というところなのですが、6万台というのは少なすぎますね…。響いたのがDEAD OR ALIVE新作の延期というのも、ちょっと…ね。先行伊達逃げ切りを狙うにしては最初で躓いたようです。

HD DVDが乗れば、という気もしていましたが、PCのドライブじゃないのでユーザーが簡単に取り替えられるものもありませんし、こんな報道はマイナス要素以外の何者でもないですね。搭載ドライブが変更されたゲーム機ってネオジオCDぐらい?あれも、元々の等速CD-ROMドライブの在庫一層後の変更だったっと思いますが、相当反発があったと記憶しています。一度こんな報道が出ると、「いずれ本当にHD DVD搭載機が出るのでは?」と不安に思って買うのを控えるでしょう。

発表前までHD DVDで、というのを考えてはいたようですが(6月末ぐらいにそういう話があった?)、発売後に、というのは困ったものです。
Microsoft still looking at HD-DVD support for Xbox360(afterdown.com)
The Microsoft-Toshiba HD-DVD Alliance Changes Xbox 360(SOFTPEDIA)

とりあえず、画面が暗いとか、キングコングのゲームのヒロインが怖いとか。悪い話ばかり出ているような気もするXbox360。日本で揶揄されて一文字で「凶」ってのはあながち間違いじゃないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

EZ-AGで学んでみる2

昨日カポタストを利用して楽にコードを弾く、というところまで見ましたが、まだまだスムーズにコードが弾けません。二つは簡単なのですけど、あとの二つと言うか三つと言うか…がなかなかです。
それに出したい音を単音で出すのも苦労するのも嫌なので、昨日から「草競馬」だけ鳴らすように練習しています。テンポはとてもゆっくりですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢誘拐案内がiモードで

スクウェア・エニックス、堀井雄二氏の伝説のADV復活 FOMA90xiシリーズ用アプリ「軽井沢誘拐案内」(Impress GAME Watch)

ついにアプリで来ました。「軽井沢誘拐案内」。流石にスクウェア・エニックス。有力キャリアでしか提供してくれません(そこが嫌いなところ。商売にならないところは嫌っていうのも分からんでもないのですけど…)。

最初にミステリーAVGが流行った頃の作品ですけど、堀井雄二氏のミステリーAVG三作のうち最終作です。あとの残りは「ポートピア連続殺人事件」(エニックス)と「オホーツクに消ゆ」(ログインソフト)です。もう一つ「白夜に消えた目撃者」というようなタイトルのものが企画だけはあったようですが、結局無し。「オホーツクに消ゆ」はログインソフトから発売されていたこともあり、ProjectEGGで提供されていますが、エニックスより発売だった「ポートピア連続殺人事件」「軽井沢誘拐案内」は提供してくれません。ファミコンに軸足をぎゅっと乗せるまではたくさんの名作をPCで発売してくれていたエニックス。「ジーザス」とか「地球戦士ライーザ」とかやりたいんですけど…無理なんでしょうかね。コーエーみたいにProjectEGGと別口でもいいのでなんとかなりませんかね…。

と愚痴はここまでにしておいて、「軽井沢誘拐案内」。三作のうちで、一番Hです。お陰で家庭用ゲーム機に移植されなかったのでしょうか…。生写真がついていて、これがヒントになっていたのですが、携帯版はどうなっているのでしょうね。

やりたいけど、私の携帯はVodafoneなので無理。またスクエニが嫌いになっていくようです…。この会社のソフトにはやりたいのが多いだけに性質が悪いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返って

2005年ももうすぐ終わり。今年は個人的に何に注目していたのか振り返っておきます。

・NHK
海老沢前会長がよく名前が挙がっていたのが今年初め。結局1月で辞任されました。未だに受信料問題を引きずっていますし、スクランブル化や民営化という話も出てくるようになりました。契約していると、払わないと裁判に負けてしまうようですが、契約していなければ払わなくてもいいようです。とはいっても、最初に「払ってください」と来るときに契約の話なんか無いようですけどね。
今年の大河「義経」は平均19.4%の視聴率でまあまあだったということ。来年の「功名が辻」はどうでしょうか。
あとは、問題の紅白。視聴率の低落に歯止めをかけようとアンケート「スキウタ」を実施しましたが、結局反映されたようには思えないメンバー。しかも、歌わない人が入っています。聴かせてくれる人は出てくれません。司会はみのもんた氏ということですが…紅白は歌番組ではなくバラエティってことでいいってことですね。
T.M.Revolutionが種デス。グループ魂がケロロ軍曹。スキウタにあがった宇宙戦艦ヤマトの穴を埋めるアニソンを歌うのでしょうか?

・Vodafone
902SHなどの3G高機能端末が投入されましたが、今年序盤は本当に苦境に陥っていました。ところが、定額制を打ち出してきて、結局今は純増ということ。LOVE定額なんてちょっと恥ずかしいサービス名ですけど、今まで電話で長々と話をしていたカップルには、とても魅力ある料金制なんでしょうね。来年10月頃までに、いかに魅力あるキャリアになるかが各携帯電話会社の勝負。3社の新規参入が認可されているので、来年は注目です。

・Mマガ永久保存版3と1チップMSX
今年は、序盤のMマガ3号と中盤の1チップMSXのみ、という感じで、あまり話題に上らなかったようなMSX。1チップMSXはアスキーからは発売されませんが、商品化は別のところで実現するとのニュースが流れてから、あとは音沙汰なし。どうなっているんでしょう…。

・Ys〜フェルガナの誓い〜
アナウンスが2月、発売が6月。携帯アプリでも12月に登場が決定しています。システム的にはナピシュテムの匣とよく似ていましたが、昔馴染んだWanderers from Ysのアレンジ版。昔懐かしく楽しませてもらえました。PS2版Wanderers from Ysは延期の後にキャラクターデザインも変更されてしまっていた、という事態になっていましたが…。

・西牟婁地域
地方自治体の観光PRにゲームキャラが使用されるという面白い事態が発生しました。コメントはつかなかったけど、この記事は妙に参照数が多かったようです。

・グイン・サーガ100巻突破
本来完結目標であった100巻ですが、今年出たと思ったら12月には105巻まで。まだまだ終わりが見えません…。

・アルスラーン戦記に続きが
5年の沈黙を破り、カッパノベルズから魔軍襲来が発売されました。やっぱり直前の巻はほとんど覚えていなかったので、結局全巻読み直し。昔楽しんだものは、やっぱりそれなりに面白いですね。

・ガンダム
TV放映の種デスと劇場版Ζを追っています。種デスは最後駄目すぎ。もうどうでもいいです。劇場版Ζはギャプランとアッシマーに惚れた後、2作目の声優変更疑惑でちょっと残念。でも追い続けています。

・ガンプラ
Ζ放映当時は発売されなかった1/144のアッシマーが発売。しかも完全変形(これはトラックバックもらえましたね)。その後、ターンAシリーズが再販。ヘイズル改発売、今月は変形可能なガブスレイも出ます。ガンプラは頭にいいという話もありましたね。ケロロ軍曹を見ていると、逆に馬鹿になっていくのでは、と書いてあったブログも拝見しましたが…。

・選挙
郵政だけが争点のようになってしまった衆議院選挙。マスコミさんが連日「刺客」「郵政」というものですから、税金の話なんかほとんど俎上に上らずに自民の大勝で終わり。戦いは数だよ、とばかりにいろんなことが簡単に決まり続けています。自衛隊のイラク駐留延長とか、米国産牛肉輸入再開とか、定率減税廃止とか、増税論議とか。なんでも決まってしまいそうで怖いです。挙句の果てに通った議員。刺客ともてはやされ選挙区でも通ってしまった「コイツ」さんとか、発言がおもしろいからと取り上げられ続けた人とか。マスコミさんの報道に非常に疑問を持った年でした。

・阪神優勝
なんだかそれ程盛り上がらなかったとともに、ロッテに4連敗でしょぼ〜んです。4連敗後、一応阪神百貨店には行きました。

・iTunesミュージックストア上陸
iPodがありながらサービスの開始されなかった日本版iTunesミュージックストアが開始。ネットワークウォークマンを買っていながら、iPod nanoに浮気してしまいました…。取り合えず、DAIVAの曲があったことに驚き。パッケージのDAIVAクロニクルはプレミアソフトになってしまい、ProjectEGGの趣旨に結果として反してしまった、とRetroPC.netさんにても書かれていましたが、ついにPLUSで全作販売されるようです。特典は付かないので、iTMSで音楽はフォローできると言うことで。

・アルティの携帯アプリ
ちょっとレトロゲームの携帯アプリ化が一息ついてしまったように見える中、旧リバーヒルソフトのミステリーAVGを精力的にリリースしてくれています。しかも藤堂龍之介シリーズは新作まで発表。時を越えた贈り物?

・Xbox360
珍しく興味が沸かなかったようですが、PCにもつかえるパッドが妙に気になりました。買わないでしょうけど。

・EZ-AG
光るギターの新機種ということで興味が沸いたので購入。年末まではこれで遊ぶでしょうか。付属品はEZ-EGの方がたくさん入っています。ストラップもピックも入っているようです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

EZ-AGで学んでみる1

インターネット講座を受講できるようになったとメールが入ったので、とりあえずやってみます。
申し込んでいたのはヤマハミュージックイークラブの『ノーマンのらくらく超初級ギター講座』というのです。このインターネット講座はIEじゃないと動かないので、普段使わないIEを立ち上げないといけません。

とりあえず、第3章まで観ました。
1章はギターの選び方なので、EZ-AGを買っているため、あまり関係ないようです。本物のギターを選ぶときに思い出すことにしましょうかね。
2章はコードEmとA7をジャカジャカ弾きます。これは普通にできますね。でも、ギターピックなんてもってないんですけど…。本物のギターにはギターピックってはじめからついているんでしょうか。
3章はギターの仕組みです。ようやくドレミですよ。

続きを読む "EZ-AGで学んでみる1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

EZ-AGを買ってみた

Xbox360発売と同日に日本発売となったもの、YAMAHAのEZ-AGを買ってみました。「光るギター」のアコースティックギター版ということです。通販で買ったのですが、発売当日には届きませんでしたよ。荷物の問い合わせすると「Xboxですよね」と言われる始末です…。

ヤマハ 光るギターAcoustic EZ-AG【送料無料】ストラップ&ヘッドフォン付!

それはともかく、ようやく手にしましたよ。楽しい玩具ということで。ギターの知識なんてまったくない者が触るとどう感じるか(楽器の知識は僅かにはありますが)。

で、雑感。
思ったよりは大きく感じました。いろんなサイトで見ていると、かなり小さいのかな、と思っていましたが、それなりのサイズで座りがいいのではないかと。とはいっても、本物のギターよりは小さいですね。質量は1.9kgということなので、結構軽いです。
弦はワイヤーみたいなのが6弦、ホール(ここがスピーカーになっています)の前にあります。要するに、右手は弦を触ることになります。左手が触るところ(フレットというそうですが)、ここがボタンになっています。ボタンの長さは徐々に短くなっているようです。ボタンは72あります。
音が鳴るのは、当然弦を弾いたときですが、一本弾いてもコード音がなるわけではなくて、当然の如く単音です。ただし、ギターの知識が無いので、ドレミすら鳴らせませんが…。

まあ、ドレミを鳴らすことがEZシリーズのコンセプトではないので、これはこれでいいのでしょう。

続きを読む "EZ-AGを買ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

グイン・サーガ105巻

本日、書店に並んでいたので購入してきました。グイン・サーガ105巻「風の騎士」です。

4150308268風の騎士―グイン・サーガ 105
栗本 薫

早川書房 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙は、銀仮面の風の騎士をバックに馬上の美女。またもや「誰?」でしたが、手に持つ旗には蠍の紋章。なるほど、公女将軍と呼ばれていたことのアムネリスってことですね。それにレイアウト的に2巻を思い出す表紙です。逆になったというところですね。表紙でネタバレかも。
前巻は比較的のんびりとしていましたが、今回は穏やかな雰囲気は序盤のみ。後は、恨みつらみを吐き出して、ってことで終わりです。必要な内容としてはとても少ないものですが、『風の騎士』の恨みつらみはなかなか読み応えがありますね。かなり昔のことで忘れていましたが、マリウスとも接点がありましたね、そういえば。
「忘れ去られた」という言葉は非常に説得力がありました(笑)。
それにしても、「銀仮面」さんは、どこでも恨みを抱いて出てくるのですね…。しかも火傷ですし…。

続きを読む "グイン・サーガ105巻"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.05

PCでも使用可能なXbox360コントローラ

先週末、久々に梅田のヨドバシカメラに行きました。
メインは同じ建物の他の店でもあったのですが、わざわざ寄らずにすませることなんてできません。
ということで、ガンプラの欄を見たいが為に5Fのおもちゃ売り場へ。

上がってみると妙に窮屈。人が多いのか、配列が悪いのか、その両方かもしれませんが、初めて狭く感じました。
レジの近くに新製品。これは当然なんですが、なんだか妙にスペースをとっています。しかも通路が妙に狭い。
ガンプラの欄に行くまでになんと苦労したことか…。
しかも、辿り着いたら品揃え悪くなっているような…。
HGUC少ない?
ガンプラはGUNDAM'S行けってことですかね。

まあ、そんな混雑の中、白いコスチュームを着た女性が何人か。
紀伊国屋書店の前辺りに行っても同じコスチュームを着た女性が。

なんだっけ?

と近くを見たら「Xbox360」。そういや今週ですね、発売。新型ゲーム機に興味がなくなるなんて…老いたかな。
画面を見ることも無く結局素通り。HD-DVDでも再生できればもう少し興味を持つんですけど…それは、「ゲーム機」に期待することでは無いのですよね。

それで、Windows XPとXbox 360で使えるコントローラーが登場ということです。

わざわざ別で出さなくても、Xbox360同梱のものが使用できれば…と思ったんですけど、Xbox360標準のものはワイヤレスなんですよね。発売されるものはコードが付いています。
そうすると、コード付きのコントローラが使用できる、ということは一体なんなのやら…。
電池切れのときの応急措置でしょうか。

個人的にはXboxのコントローラでわざわざゲームをしたいとは思わないので、どうでも良いような気もしますが、慣れてくると使用できるようになっていると便利かもしれません。

USBのワイヤレスアダプタでも出してもらった方が便利かとも思うのですが、その予定は無さそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

スキウタの影響は

今年末の紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。今回は、インターネットや携帯でアンケートをとった「スキウタ」もあり、どのようになるか注目されていたところです。
スキウタは曲のみの提示なので、誰かが歌うという逃げもありますが、とりあえず表にしてみます。以下文中敬称略。

【追記】曲はスキウタに選ばれた曲で、これを歌うわけではありません。

続きを読む "スキウタの影響は"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »