« 戌年 | トップページ | フルドド »

2006.01.07

EZ-AGで学んでみる5

前に「EG-AGで学んでみる」を書いたのが12月19日。今年は早めに休みに入ったため、結構触らない期間があったので、結局数日前ぐらいから練習再開です。
1週間ほどログインしないでいると、「たまにはレッスンに来てくださいね」というメールも入ったりしますし…。これがネットで良かったです。マンツーマンレッスンなんて申し込んでいたら、こんなことしたら駄目ですからね…。
それに本物のギターだったら、こんなに放っておくと、弦を緩めていなかったら反り返ったり、調弦したりしないといけないんですよね。こんなところはEZ-AGって楽です。

ということで、これまでの練習。
・内蔵デモ曲で「CODE」モードで遊んでみる。
買った当時、このモードで遊んでみると、全然面白くなかったんですよ。コード弾けないですから、無理に弦(EZシリーズはボタンですけど)を押さえて…もうさっぱり。曲がぶつ切りでちっとも弾いた感じがしません。でも、しばらくぶりにやってみると、ある程度押さえるのが楽になっていました。少しだけ面白くなったかも。
・とりあえず、ネットでレッスン、一通り見てみる。
-16→-8までなんとかなるようになったので、全内容を見てみることにします。第6章は極端なまでにコードが増えてしまい、とても無理な感じ。これでつっかえていたら3ヶ月の練習期間があっという間に過ぎ去っていってしまいそうです。ということで、コードを確認して、一応弾いてみたら最終章へ。次の曲は、先ほどよりはコードも少なく、楽そう。ただし、アルペジオが出てきます。6→4→3→4→2→4→3→4…。弦を弾くのはそれ程困難ではないし、コードも先の章より随分楽ですし、こっちで練習でしょうか。
で、一通り見るとアンケートが出てきたので、答えておきました。

アンケートに回答できる範囲外としての雑感ですけど、やっぱりテキストは欲しい気がします。結局紙に書きまくっているので、コードが多数出てくると書き出しだけで大変です。MidRadio Playerは確かに機能は十分なんですけど、最初の人にとっては、押さえるのに使う指すら把握できていないので、押さえるところがわかっても、これだけ追っていくのは大変です。

次はどうしますか…。クラシックギターにするかボサノヴァギターにするか…。EZ-AGにとってやりやすいのはボサノヴァなのでしょうけど…。

|

« 戌年 | トップページ | フルドド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/8050828

この記事へのトラックバック一覧です: EZ-AGで学んでみる5:

« 戌年 | トップページ | フルドド »