« HGUCドム/リック・ドム | トップページ | 二つ目のフルドド »

2006.01.21

亜鉛の匣舟クリア

i-modeでは提供されて2ヶ月経つ携帯オリジナルの『亜鉛の匣舟』、vodafone3Gでの提供後4日間のめりこんで、今朝終了です。

althi公式サイト

完全新作で、なおかつ次回ありますよ、ということも決まっているようで(キャンペーンもやってるんだから当然ですが)。
結構ボリュームあるんですよね。

今回の作品は、J.B.ハロルド・シリーズの『D.C.コレクション』に続く反戦シリーズでしょうか。『D.C.コレクション』は湾岸戦争が絡んだ内容でしたが、『亜鉛の匣舟』は時代背景から第一次世界大戦後です。科学信奉→兵器発展ということに対する問題喚起から、という話となっていますね。あんまり書くと犯人ばれますけど…。

今作では、藤堂龍之介因縁のキャラクターが新たに登場しています。過去を振り返る作品などが出てくると、彼との因縁が明らかにできていいでしょうね。

『黄金の羅針盤』の方が好き、という個人的な好みは動かないのですけど、闇立ち込める洋館の雰囲気が良く出た画面で、更に音楽(エリック・サティの曲をアレンジ)もよく合っています。協力者は今作もいますが、前作『瑠璃色の睡蓮』で感じたような、「あなたの方が名探偵?」というのは無かったですね。
ただし、コマンド総当りは変わらず、といったところですね。進行していればマークが出るので、携帯のこのミステリ・シリーズは分かりやすくなっているんですけど。

タイトルにも入っている近頃良く見る「匣」の文字ですけど、太宰治の作品に『パンドラの匣』があるのですね。青空文庫に収録されています。

音楽はクラシックのアレンジとなっています。某韓国映画もサティの曲を使用していたみたいですね。

エリック・サティ - Wikipedia

ザ・ベスト・オブ・サティザ・ベスト・オブ・サティ
チッコリーニ(アルド) サティ タッキーノ(ガブリエル)

東芝EMI 2002-03-06
売り上げランキング : 1,923
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは『琥珀色の遺言』の前の話なんですね。

|

« HGUCドム/リック・ドム | トップページ | 二つ目のフルドド »

コメント

こんにちは。TBさせていただきました。私はようやく瑠璃色を終えたばかりです・・・亜鉛やるために機種変えようかと思ってしまいました。
それにしてもガンプラいいですね。こっそりとガンダム好きなのでZの感想とかたのしく読ませていただきました!

投稿: ぽや | 2006.01.25 02:49 午後

はじめましてコンニチワ。
いきなりトラバらせて頂きましたm(__)m
このシリーズいきなり「亜鉛」が初だったのですが、何やかんやでハマって、シリーズさかのぼり中です。(音楽の元ネタとかあったんですね!)
「亜鉛」でずっと屋内だったので、今「瑠璃色」で野外をうろつく事になりかなりとまどっています。

投稿: ウサ | 2006.01.30 02:56 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/8258990

この記事へのトラックバック一覧です: 亜鉛の匣舟クリア:

» 瑠璃色の睡蓮、エンディング [ぽやんのまる]
先日から寝る間も惜しんで(・・・)やっていた携帯ゲーム瑠璃色の睡蓮がエンディングを迎えました。いやー楽しかった。総当りだったけどさー。藤堂龍之介シリーズだけでなく、JBハロルドシリーズもそうなんだけど、サブキャラがとてもいい。キャラ一つ一つに人生があるとい....... [続きを読む]

受信: 2006.01.25 02:47 午後

» 亜鉛の匣舟 クリア! [3210ch]
ケータイアプリ「亜鉛の匣舟」をクリア〜。 所詮アプリやし、こーいう系はお得意やし(自画自賛)、ちょっと集中してやればすぐ終わるやろフフーン♪…と思ってヒマつぶしにはじめたんやけど、けっこう内容みっちりで5日くらいかかった。 何が手こずったって、原因はウチの藤堂センセの効率の悪い捜査ですわ。 捜査方針は「ひたすら人に聞きまくる」!! 最初から最後まで、あやしい人にもそうでない人にも、ひたすら同じ質問をしつこく繰り返し、ちまちまゲロさせていくという非効率的な捜査スタイル。 あとはたまに部屋から人... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 02:47 午後

« HGUCドム/リック・ドム | トップページ | 二つ目のフルドド »