« エレファントマンのような都市 | トップページ | サイコmk-IIは出ないのね »

2006.01.14

YAMATOの次は『蒼き狼』

「男たちの大和/YAMATO」が大変好調なようで(一応、これも観に行きました)。キング・コングよりも国内では良いんですよね。確かにかなり迫力ある映像になっていましたし、話もしっかりしていました。戦争の記憶が薄れる中、その一面を捉えることが出来ていた映画だと思います。

この映画は角川春樹氏の復帰作。そして、氏の復帰第二作ではチンギス・ハーンが描かれることになりました。
原作は、井上靖氏の『蒼き狼』と森村誠一氏の『地果て海尽きるまで』。

“大和”超える史上空前スケール、角川映画第2弾「蒼き狼」(SANSPO.COM)

制作費30億円、モンゴル政府軍より3000人のエキストラ、等々景気のいい話が続いています。

角川氏は昭和50年代に「蒼き狼」の映画化を試み、54年と56年に蒙ロケハンも行ったが、当時の両国関係から頓挫した。

とのことでもあり、念願の映画化なのでしょう。
まだ、キャストも決まっていませんが、モンゴル政府の全面協力が得られるようなので、結構期待できるかもしれません。合戦シーンなどは、最近のハリウッドのスペクタクル映画で見られるようにCGで水増しできるでしょうし。

日本人にとっては、チンギス・ハーンは必ず歴史で学ぶ人物であり、荒唐無稽なチンギス=源義経という説ももてはやされた事もあります。また、最大の征服者というイメージもあります。
ヨーロッパや中国(漢民族)にとっては恐るべき敵ではあったとも言えます。
日本もチンギスの孫のフビライが攻めてきたこともあり、「敵」と認識しても不思議は無いのですが、そのスケールの大きさからか憧れの意識が強いのでしょうか。

『地果て海尽きるまで』は読んだ事がありませんが、『蒼き狼』については、序盤は母ホエルン、中盤は正室ボルテ、終盤は側室クランという3人の女性が大きくストーリーに絡みます。

軍人3000人による騎馬合戦シーンが目玉となるが、角川氏は「『男たちの大和』の中身が『女たちの大和』だったように、今回も女性の視点を重要視したい」と、脚本に女性ライターを起用。ハーンの母、妻、側室という3人の女性を深く描きたいという。

映画の側室も、おそらくクランが主になると思われますが、是非魅力的な女優さんを配置していただきたいものです。
なお、ボルテは糟糠の妻というところなので、終盤登場時は、凄く肥満しているという描写があるのですが…あまり再現していただきたくは無いですね…。

あとは、側室とともにチンギス・ハーンの武将たちが知られる要因となっているのは、やはりコーエーの『蒼き狼と白き牝鹿』シリーズでしょう。昔は、「光栄歴史三部作」ともてはやされた物ですが、最近は『三國志』と『信長の野望』が軸となって隔年で続編が出ているにもかかわらず、『蒼き狼と白き牝鹿』シリーズは4作目を最後に続編の話が出てきません。オルド・コマンドがちょっとHなところが非常に印象深いですけど。
萌えよファミギャルにはファミコン版の画面(女性の顔絵)が紹介されていますが、クランはPC版の方が可愛かったでしょうか。

そんなことはおいておいて、絶好の続編製作機会なので、是非映画と同じようなタイミングで新作を発売していただきたいものです。

それにしても、近年井上靖氏原作の映像化が顕著ですね。来年の大河ドラマといい…。

蒼き狼蒼き狼
井上 靖

新潮社 1954-06
売り上げランキング : 45,881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈上〉地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈上〉
森村 誠一

角川春樹事務所 2005-06
売り上げランキング : 657,293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈下〉地果て海尽きるまで―小説チンギス汗〈下〉
森村 誠一

角川春樹事務所 2005-06
売り上げランキング : 606,502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿 4 (説明扉付きスリムパッケージ版)チンギスハーン・蒼き狼と白き牝鹿 4 (説明扉付きスリムパッケージ版)

ソースネクスト 2005-07-08
売り上げランキング : 1,008
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« エレファントマンのような都市 | トップページ | サイコmk-IIは出ないのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5980/8157729

この記事へのトラックバック一覧です: YAMATOの次は『蒼き狼』:

« エレファントマンのような都市 | トップページ | サイコmk-IIは出ないのね »