« 「蘇るPC-8801伝説」が来ましたよ | トップページ | WBC優勝おめでとうございます »

2006.03.18

HGUCメタス

メタス出てました。一緒にグリプス・セットとキュベレイ(エクストラ・フィニッシュ)も買ってしまいました。
5000円札じゃ足りなかったですよ…。
同じ形のもの何個も買うんじゃない、というところではあるんですけど(特にMk-II)、百式の鍍金の質感とマーキングシールが欲しくて…。それにしても、Mk-II、随分整形色の色が暗い感じです。どんな感じになるんでしょう…。
キュベレイは、ノーマルバージョン買わなくて良かったな、と思うパール系の加工がされています。ラッカー系使わない人には有りがたいですね。…キュベレイMk-IIは作ってますけど。

さて、本題のメタスです。写真は撮っていないので、文章のみでいってみます。

1/144 HGUC MSA-005 メタス 1/144 HGUC MSA-005 メタス

バンダイ  2006-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HGUCで変形可能なキット、思えば随分増えましたね。次のガザCのあとはどうやら非変形MSのようですが…(旧ザクとの噂が見えますね)。で、エゥーゴで最も大切にされた?変形MSです。大破しても補充なり修理されているのは、これぐらいですよね。ΖΖに入ると、結構あっさり退場しましたけど…。

最近の流行りというか(模造的空想科学立体さんやガンプラBLOGさんの影響もあるのですけど)、脚から作り出したのですけど、かなり特殊な形状です。相当違和感があります。ABSの間接部分を踵部のスチロールパーツで挟み込み。あんまりこういう組方したことは無いですね。ガブスレイは近いですかね。ただ、ここはたいしたことはありませんが、腿・脛とほとんど脚部に複雑な部分が集中していました。膝間接が、変形の為非常に特殊な形。ガブスレイのようなフレームが目立つキットではないので、かなり違和感があります。ポリキャップJの使い方もかなり珍しい方ですね。腿パーツで挟み込みになりますが、前方後方に注意が必要です。次の腿も、他のどのMSとも似ていないので、軟質素材のパイプの嵌め込みや、バーニアのカバーとか、かなり珍しい組み方です。若干Ζに似ているとは思いますけど…本当に若干です。腰部パーツは、フレームをメインにしていますので、ABSパーツの組み合わせの連続。見た目は脆弱なんですけど、組むのは相当面倒です。 対して上半身はそれ程複雑ではありませんが、腕の形状はかなり独特です。肘は変形のため、ヘイズルなみに曲がります。ところが…肩の可動が全然駄目です。肩アーマーの下の上腕部が、よくある開く可動が取れません。無理に動かさないようにしないと、昔のガンプラでよくやった(と思うんですけど)間接破壊を行ってしまいそうです。上腕部で捻れるのでポーズを取るのはそれ程困難ではありませんが、折らないか結構怖いです(一応ABSのパーツです、間接)。 上半身と下半身の接続は、いつものような接続ですけど…また腰捻ることほとんど出来ませんね。ガブスレイより動かない印象です。 変形については、差し替えといってもΖのようなパーツ毎大幅差し替えもなく、ガブスレイのように、脚部の組み替えも無く、手首を外せばほぼ事足ります(手首、よく出来てます。かっちりはまってポロポロ落ちません)。結構MA形態大きいですね。ボリュームあります。もう少し美しい戦闘機形態だったような印象ですが、実際はメガライダーに近い形ですね、肩アーマーと脚部アーマーのかみ合わせさえうまく出来れば綺麗に形は決まります。 メガバズーカランチャー付属の百式との接続用パーツが付いています。残念ながらメガバズーカランチャーは手元に持っていないので使えません…。 はっきり言って相当作り応えがあります。変形MSの中ではアッシマーと同じぐらい苦労したような気がします。整形色似てるし…。この色の機体は面倒ということ? このMS、好きか嫌いか、って言われると…好きな方ではないです。昔も好きじゃなかったですね。なんかスマートさにかけるし、大して活躍していないし、レコアさんのMSっていう印象だったし(レコアさん、あんまり好きではないので→でも、パラス・アテネは好きな方…何故だろう…)。今でもそれ程好きではないんですけど、Ζに欠かせないMSであると感じています。コロニー・レーザー内で戦うMSの一つですし、なんと言ってもラスト・シーンではΖとのセットであるのです。ほっとける訳無いじゃないですか。 思っているよりは性能が高いと言うか扱いやすい機体なんでしょうね。ファのような素人が乗ってヤザンのギャプランに落とされずに済んだ、というのは驚きです。オートマのコンパクト・カーがスポーツカーを振り切った、という印象ですね。 あとは残るΖで残る変形機種はハンブラビ、バウンド・ドック、サイコガンダムMk-IIですね。ΖΖではΖΖ、ガザD、ガ・ゾウム、ジャムル・フィンが残っていますが…これらは何時のことになるのやら。 説明書にはΖIIのことに少し触れていますね。GFFではΖII出ますね。

|

« 「蘇るPC-8801伝説」が来ましたよ | トップページ | WBC優勝おめでとうございます »