« 携帯版堀井雄二 三部作終了 | トップページ | ΖIII星の鼓動は愛観てきました »

2006.03.03

遂にモデルチェンジのときが来たか…

NIKKEI NETを見ていると、プジョーとルノー、主力小型車で対決という見出しが出ていました。
ルノーは海外名「クリオ」。日本ではルーテシアですね。日産マーチとある程度共通化が図られているようです。
で、プジョーの方ですが、最近1007のことが多かったのですが、ヒット車種206の後継機、207を投入するようですね。
今のところ206ユーザでありますので、非常に気になるところです。NIKKEI NETでは正面からしか分かりませんし…。
ヨーロッパでは今月から投入されるようですが、日本では来年の発売とのこと。買う買わないは別ですけど、残念ですね。206って、買った頃はそうでもなかったようにも思うんですが、かなり見かける車種になるほど日本でもヒットしました。もう少し早めに投入してもらってもいいかな、と。
当然、来年しか出ないものですから、プジョー・ジャポンのサイトには載っていません。
ということで、本家フランスのSite international de Peugeotへ。360度回転させられるモデルがあるので、見た目を確認できます。前から見たら407とかと似ているようですし。横や後ろからみると、あんまり206と変わらない様にも見えます。

ガソリンは、引き続きハイオク仕様なんでしょうね…。最近はこれが非常にネックに感じるようになりました。

|

« 携帯版堀井雄二 三部作終了 | トップページ | ΖIII星の鼓動は愛観てきました »