« 近頃話題のPSE | トップページ | HGUCキュベレイ劇場公開記念版 »

2006.03.23

ポーション

サントリーから出ていた『ポーション』を買ってみました。セットは楽天市場なんかを見てると売り切れてますね。大手スーパーなら単品で結構並んでいましたけど。
ファイナルファンタジーとのタイアップ製品なわけですけど、ポーションって別にFFだけのものじゃないですよねぇ…。
何で覚えていたのかは、ちょっと分からないんですけど…D&D?T&T?基本的に「体力回復薬」扱いなので…。ハイドライド・3の英訳もそうだったかな、と思ったら、単なるHealでした。体力回復といえば、イースは薬草だったし、ルーン・ワースはザン・リクシュ。ドラスレはエリクサーの印象が強いし、魔導物語に至っては福神漬けやカレー。こうやってみると、国産PCロールプレイングゲームは『ポーション』って言う言葉を余り使用していませんね…。

まあ、まだ飲んでいませんが、不思議な味がするらしいですね。

ところで、Healと同様に考えると、このポーションの重さを量ってみたくなってしまいました。
だって、ハイドライド・3を思い出してしまうと…目玉の重量システムが気になるものなのです。
料理用計量器で量ると…283gでした。
ハイドライド・3のHealは…100g。
ポーションの内容量は100mlです。水なら調度100gですね。
試しに88本に収録されていたハイドライド・3にてキャラメイク。戦士にして…持てる重量は…1,540g。今思うと…非力ですね、このキャラクターは。
体力回復剤”のみ”を持って行動することは無い筈ですけど(非力な上に武器を持たず、更に食事を持たなければ、このゲームはとても大変なことに)、ゲーム中の体力回復剤なら15本持ち歩くことが出来るのですが、市販のポーションなら5本しか持ち歩けません。

容器のせいで、ゲームオーバーになりやすくなりますね。

|

« 近頃話題のPSE | トップページ | HGUCキュベレイ劇場公開記念版 »