« レスポンス悪すぎ・・・ | トップページ | i-revoに沙羅曼蛇 »

2006.04.02

PLUTO3とセンゴク8

本当に最近は新刊に気付かなくなってしまって…いろんなWebサイトを見ていてようやく気付くというのも…。

ということで、今回Web閲覧中に出ていることを知ったのがPLUTO第3巻。

PLUTO (3) 【豪華版】 PLUTO (3) 【豪華版】
浦沢 直樹

小学館  2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第1巻を豪華版で買ったので、もうそれから合わせる為に豪華版の方を買い続けています。
基本的に、結末は分かっている話にしても、徐々に明らかにしていくこの話の運び方は凄いですね。そういえば、MONSTERも似たような話の運び方ですね。何にしても、ようやくお待ちかねのプルートゥがはっきりと現れてきましたよ。

本屋さんで買わず、Amazonで買ったので、この本の1,500円未満という価格設定は非常に厄介です。もう一つ何か買わないといけません…。 何か無いかな、と探していたら、センゴクの第8巻が出ていました。
センゴク 8 (8)センゴク 8 (8)
宮下 英樹

講談社 2006-03-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今回の表紙は武田信玄。なお、来年の大河ドラマは風林火山ですね。謙信がGacktというキャスティング発表にはちょっと笑いましたけど。 段々と絵も見やすくなっているように感じますね、この漫画。主人公は仙石秀久で、おそらく司馬遼太郎氏の小説をよく読んでいる人からは嫌われやすい人物ですが、周りの描き込み方は面白い作品ですね。 ただ、ちょっと嫌なところは、やたらとみんな煙管ふかしているんですよね…。「花の慶次」でも前田慶次郎が煙管を持っていますけど、他の武将は余り持って出てきませんが、この漫画は女性だろうが、僧だろうがお構いなしに吸っています。確かに煙草を吸うというシーンは、カットとして決まるようですが、それにばかり頼るのもどうですかねぇ…。安易に使うアイテムでもないと思うのですけど。

|

« レスポンス悪すぎ・・・ | トップページ | i-revoに沙羅曼蛇 »