« 2006年4月 | トップページ

2006.05.06

ココログ→Lacoocan引越し作業中

ココログ→Lacoocanにすることにしました。
ということで、Movable Typeへ移行中です。

こちらは残しておきますが、書き込みはこれで終わります。

以降、こちらで更新します。
http://kibouhou.la.coocan.jp/
(まだ完全になっていませんけど)

|

2006.05.04

今更ながらLABI NANBA

最近難波に行っていなかったので、3月に開店していたヤマダ電機難波店こと「LABI NANBA」にようやく足を踏み入れました。私は長々と梅田で買い物していたので、専らヨドバシ派。とはいえ、新しい店であり、これ以降の大阪日本橋の状況を左右するものですから、やっぱり一度は覗いておかないといけません。

なんばパークスの近くということでしたので、なんばCITY経由で地上に出ましたが、思ったより離れていました。本当の隣かと思っていたのですが…。

で、入った第一印象ですが…妙にだだっ広いですね。ヤマダ電機は郊外型の店舗がメインですが、この店舗もだいたい床面積が広くて、階層は少なく、やはりだだっ広い印象を受ける物です。結構通路を広く取っているんですよね。ただ、この店舗は初の都市型店舗ということで、階層がB1~4Fまで売り場があります。対する梅田ヨドバシはB1~5Fまでが売り場。といっても5Fの売り場はおもちゃ・ゲームが主で、あまり床面積を占有せず、ほとんど専門店街です。ということは品揃えなどは大体互角とみていいのかもしれません。

で、一番のチェックが結局ゲームとガンプラ。家電で今欲しいの無いし、PCでも今欲しいの無いし、仕方無い感じです。
ゲーム…最近余り調べていないせいか、多いのか少ないのか分かりにくいです。ただし売り場としては見やすいです。最近梅田ヨドバシは商品が増えすぎたのか非常に窮屈な印象を受けます。中古も売っているところがヨドバシと違いますね。

続きを読む "今更ながらLABI NANBA"

|

2006.05.02

久々にガンダム世論調査をチェック

順調に第7回の投票が始まっているガンダム世論調査。今度は、「最高に悲しい悲劇のヒロインはだれ?」だそうです。

ヒロインというと、女主人公を一番に連想しますが、他にも「英雄的な女性, 女丈夫, 女傑」(Infoseekマルチ辞書より)の意味があります。そうすると多数いますね。

思いつく女性キャラをとりあえずあげてみましょう。それは印象に残っているということですから。
1st…フラウ、ミライさん、セイラさん、イセリナ、キシリア、ハモンさん、ミハル、ララァ、ゼナ
Ζ…ファ、エマさん、レコアさん、マウアー、ロザミア、ベルトーチカ、フォウ、ナミカー、サラ、ハマーン、ミネバ
ΖΖ…リィナ、エル、ルー、キャラ、サラサ、ラサラ、プル、セシリア、マサイ、プルツー、ルチーナ
逆シャア…チェーン、クェス、ナナイ
閃ハサ…ギギ
F91…セシリー、リィズ
クロスボーン…ベルナデット
0080…クリス
0083…ニナ、シーマ、ルセット
V…シャクティ、マーベットさん、カテジナ
G…レイン、アレンビー
W…リリーナ、ノイン、ドロシー
X…(分からない…)。
∀…フラン、ソシエ、キエル、ポォ、ディアナ、テテス、キャンサー、メリーベル
種…ミリアリア、フレイ、ナタル、マリュー、カガリ、ラクス
種デス…ルナマリア、タリア、ミーア
思いつくのはこんな感じですね。ここから切っていきます。

続きを読む "久々にガンダム世論調査をチェック"

|

2006.05.01

UNDERWORLD EVOLUTION観てきました

ちょっとやっているところが少ない感じのUNDERWORLD EVOLUTIONを観てきました。もしかしてΖ三部作よりやっているところは少ないのでしょうか。

前作のDVDを購入しているので…あの中途半端な終わり方では納得いかなかったのであります。

Sony Pictures - Underworld: Evolution
#公式サイトなんかうまく動かない…。

前作を端的に言ってしまえば、ヴァンパイアとライカンスロープが勢力争いをしている中、内通者がいたので裏切り者は倒しました。その過程で、ライカンスロープにかまれ、ヴァンパイアの血を得たハイブリッドが生まれた、ってところです。主演のケイト・ベッキンセールはいたくこの映画が気に入ったようで、結局この映画の監督さんとご結婚なさいました。で、この後も吸血鬼と狼男(ついでにフランケンも。まるで怪物くん)が登場するヴァン・ヘルシングにも出演しています。…モンスター好きなのかな…。

ということで、この映画は彼女のためにあるような映画です。彼女の美しさは際立っています。非常に魅力的に撮影されています。映画としては…う~ん、モンスター・アクション映画としては結構面白いのだと思いますが、特に心に訴えかけてくるような物は無かったですね。結構スプラッターでしたし。前作の方がマトリックスっぽくってファッショナブルではあったかもしれません。

続きを読む "UNDERWORLD EVOLUTION観てきました"

|

« 2006年4月 | トップページ