« HGUC百式(グリプス戦役セット) | トップページ | 久々にガンダム世論調査をチェック »

2006.05.01

UNDERWORLD EVOLUTION観てきました

ちょっとやっているところが少ない感じのUNDERWORLD EVOLUTIONを観てきました。もしかしてΖ三部作よりやっているところは少ないのでしょうか。

前作のDVDを購入しているので…あの中途半端な終わり方では納得いかなかったのであります。

Sony Pictures - Underworld: Evolution
#公式サイトなんかうまく動かない…。

前作を端的に言ってしまえば、ヴァンパイアとライカンスロープが勢力争いをしている中、内通者がいたので裏切り者は倒しました。その過程で、ライカンスロープにかまれ、ヴァンパイアの血を得たハイブリッドが生まれた、ってところです。主演のケイト・ベッキンセールはいたくこの映画が気に入ったようで、結局この映画の監督さんとご結婚なさいました。で、この後も吸血鬼と狼男(ついでにフランケンも。まるで怪物くん)が登場するヴァン・ヘルシングにも出演しています。…モンスター好きなのかな…。

ということで、この映画は彼女のためにあるような映画です。彼女の美しさは際立っています。非常に魅力的に撮影されています。映画としては…う~ん、モンスター・アクション映画としては結構面白いのだと思いますが、特に心に訴えかけてくるような物は無かったですね。結構スプラッターでしたし。前作の方がマトリックスっぽくってファッショナブルではあったかもしれません。

で、R-15指定なので…ぼかしが入りました。血が飛ぶからR-15かと思っていたら、そっちではなくベッド・シーンの方だったのですね…。映像の雰囲気を壊しちゃうので、ぼかしって良くないですね。初めてこんな風に思いましたよ。今まで、その手のシーンがあるようなのを観ていなかったからですかね…。 お話としてはまだつなげられそうですが…、もうどちらの勢力もほとんど残っていませんね。第三勢力を引っ張り出さないといけないかも。 結局、このシリーズもヴァンパイアがヴァンパイアと戦う構図を取っています。このようなストーリーって、やっぱり吸血鬼ハンターDが走りなんでしょうかね。 音源がいいバージョンのDVDが出ているんですね…。早めに買ったことについて損したように感じます。
アンダーワールド DTSエクステンデッド・エディションアンダーワールド DTSエクステンデッド・エディション
ケイト・ベッキンセール レン・ワイズマン スコット・スピードマン

ハピネット・ピクチャーズ 2005-01-28
売り上げランキング : 12,132
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« HGUC百式(グリプス戦役セット) | トップページ | 久々にガンダム世論調査をチェック »