2006.04.22

HGUC百式(グリプス戦役セット)

V作戦セットはガンダム、ガンキャノン、ガンタンク。黒い三連星セットは文字通りドム3機。続いてのグリプス戦役セットは、Ζ、百式、Mk-IIの3機。必ず3機なんですね…。ΖΖを加えれば、ΖΖ用ガンダムチームセットができるんですけど、セットでは多分出ないのでしょうね(ΖΖは早く欲しいですね…。UCガンダムぐらいは早めにそろえて欲しいです)。ということで、購入後結構経ちますグリプス戦役セットから一番部品の少ない百式を作って見ました。個人的には旧キットを合わせれば三回目の作成。目新しいのは整形色だけです。メッキがちょっと違っています。
100shiki_grypth01
色がギラギラという感じではなく、ちょっと目に優しい感じです。眼鏡フレームの金縁と似ているでしょうか。色はかなり綺麗な方だと思います。
100shiki_grypth02
スラリとして格好良いのは百式の特徴なんですけど、構成はやっぱり古いですね。ガンプラ出戻りのときに選んだのがHGUC百式だったのですが、そのときは気付かなかった古い部分が今となってはよくわかります。膝の関節とか、手首がボールジョイント接続ではないとか、結構色々気になります。かといって、合わせ目もメッキなので消せませんし…。

続きを読む "HGUC百式(グリプス戦役セット)"

|

2006.04.13

おゆまる複製

Kirarin's Hobbyさんところをみていると、「複製のすすめ」というコーナーがありました。大変興味深く閲覧させていただきました。

で、無謀にも試そうと思ってしまったわけです。

ということで、おゆまるを手に入れました。ちょっと多めに買っていますが、大きいものを複製しないんだったら、1セットだけでも良さそうでした。
おゆまる
おゆまる

100円ショップでも取り扱っている場合があるようですが、全然見つからなかったので、通販で。

複製するのはこれ。
Hdm01

無謀にもいきなりハイディティールマニュピレーター(ネオジオン用)です。
なんかジョイント部が細すぎて、そのままつけるとスカスカなのです。

さて、おゆまる。
沸かしたお湯につけても十分にやわらかくなります。鍋で煮る必要はありません。
カップ麺の空いた容器でやってみたんですけど…容器におゆまる、絡み付いてくれます。底にくっつかないように注意です。

続きを読む "おゆまる複製"

|

2006.04.07

HGUCガザC(一般機)

新作の発売時期が、月の下旬→中旬→上旬と早くなってきましたね。正直言って上旬に出てくるとは思っていなかったので…。今月の新作はガザC。劇場でお目見えのハマーン・カーン専用機とTVでお馴染みの量産機両方発売です。
Gaza_c01
スケール違いやバリエーション機でもない、初キット化としてはガンキャノン量産型依頼ですね。完全新作です。
ガザDがあるといえばありますが、変形パターンも若干違うようですしね。
Gaza_c02
凄く華奢です。脚が短くて手が長いような感じ。率直に言って「不恰好」ですね。こんなバランスの悪い形では、確かに格闘戦は弱そうですね…。といっても、この時期はバーザムやバイアランといった妙な格好のものもたくさんありますけど。
やっぱりハマーン様の乗機としては…相応しくないですね。

続きを読む "HGUCガザC(一般機)"

|

2006.03.29

さすが…新型

バンダイのビルのエレベータで喋るキャラクターは3種類あるといいます。うち一つは、主に若い女性がターゲットだった筈の「プリモプエル」。ロボットというには機能は物足りないですが、触ってやると反応を返してくれる(相当とんちんかんな返答になりますが)、結構可愛い奴です。見た目もなんとなく可愛いので、一時ペットボトルのお茶のおまけにマスコットもついていたりしました。また、たま~にテレビでも見かけます。プロ野球の1リーグ騒動のときに、ユニフォームを来たのが映ったりしました。また、結構頻繁に見えたらしいのが、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」だそうです。レジのところに飾ってあったとか。新シリーズでもいるのかは不明ですけど…。

さて、そのプリモプエルに新型が出るそうです。
1年後は“おうた”の発表会。ドラマティックに成長する新しい「プリモプエル」ITmedia +D LifeStyle
今でも数曲は歌うんですけど、結構短い歌ですが、新型はフルコーラスで5曲歌うようになるそうです。ただし、全部歌うようになるまでは1年かかるとか。でも、1年経って成果が見える、っていうのは良いですね。

続きを読む "さすが…新型"

|

2006.03.25

HGUCキュベレイ劇場公開記念版

HGUCとしては、初期に発売(4作目)されたキュベレイ。劇場公開記念ということで、メッキパーツとメタリック整形色とコーティングされたホワイトパールのパーツでの登場です。作りは当然そのまま。
qubeley01
なかなか写真が映えます。メッキ部は一応ピンクがかっているようですが、あまり分からないですね。従来のキットのピンクのパーツがメッキとなっています。元々色分けがしっかりしているキットなので(シールはたくさんラインに貼らないといけませんが)、それなりに美しいキュベレイができます。
qubeley02
ピンクの部分もメタリック整形色で良かったようにも思うのですけど…コクピット部やファンネル・コンテナがメッキになるので目立つようになるのでしょうかね。

続きを読む "HGUCキュベレイ劇場公開記念版"

|

2006.03.18

HGUCメタス

メタス出てました。一緒にグリプス・セットとキュベレイ(エクストラ・フィニッシュ)も買ってしまいました。
5000円札じゃ足りなかったですよ…。
同じ形のもの何個も買うんじゃない、というところではあるんですけど(特にMk-II)、百式の鍍金の質感とマーキングシールが欲しくて…。それにしても、Mk-II、随分整形色の色が暗い感じです。どんな感じになるんでしょう…。
キュベレイは、ノーマルバージョン買わなくて良かったな、と思うパール系の加工がされています。ラッカー系使わない人には有りがたいですね。…キュベレイMk-IIは作ってますけど。

さて、本題のメタスです。写真は撮っていないので、文章のみでいってみます。

1/144 HGUC MSA-005 メタス 1/144 HGUC MSA-005 メタス

バンダイ  2006-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HGUCで変形可能なキット、思えば随分増えましたね。次のガザCのあとはどうやら非変形MSのようですが…(旧ザクとの噂が見えますね)。で、エゥーゴで最も大切にされた?変形MSです。大破しても補充なり修理されているのは、これぐらいですよね。ΖΖに入ると、結構あっさり退場しましたけど…。

続きを読む "HGUCメタス"

|

2006.02.24

HGUCパラス・アテネ

パラス・アテネはギリシャ神話のアテナの別名。なお、ローマ神話に転用されると、「ミネルヴァ」です。某種デスの戦艦と同じということですね。
palace_athene01
長年待ったものです。未キット化だった、パラス・アテネの「武装」が初キット化です。
我々は20年待ったのだ、とまさに20年目です。

本体はキット化されています。

個人的には、一旦ガンプラを買わなくなったとき、最後に購入したのが、このパラス・アテネでした。作ったものとしては、後にもらい物が二つありましたので、最後にはなっていません。
…今度はガザCは絶対に欲しいので、離れられないですね…。
palace_athene03
旧キットでは、ビームサーベルしかついておらず、肝心の2連装ビームガンやシールドが付属していませんでした。パッケージイラストには描かれているのに…。まさに「レコア少尉、何故ですか?」です。

イラストのアングルは余りHGUCも変わっていませんね。
取れるポーズが決まっているということ?

続きを読む "HGUCパラス・アテネ"

|

2006.02.10

EVOLVE5を観ていると…

購入したのは結構前ですけど、GUNDAM EVOLVEのDVD、久々に観たくなったので再生してみました。
この中では、やっぱり5が良いですね。救いのある『逆襲のシャア』という感じで。
観ていると、今度はνガンダムが欲しくなりました。

MGでは既に出ているんですけど、基本的に1/144好きなので、旧キットで。

new01

ふ〜ん、思ったよりは格好良いのではないでしょうか。旧キット、最近ΖΖのキットなんか見てみるんですけど、今見ると、かなり格好良くないので、予想外に良い感じです。

フィン・ファンネルもついていますが、かなり安定度が悪いようなので、外しました。

続きを読む "EVOLVE5を観ていると…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

不知火 暁

やったぁ、八咫鏡だ、ということで百式もどきのアカツキです。
初めてテレビに現れたときは、肩の「暁」という漢字と金色ということで、誰がなんと言おうと連想するものは百式。
まあ、結構様子の良いMSではあります。
Ζもどきの方は、模型の様子もあまり良くないですから…。

akatsuki01

百式と同じようなレベルのメッキです。表面は鏡の役割を十分に果たすぐらいです。メッキ部分はほとんどアンダーゲートです(一部組んだとき目立たなくなる場所は異なります)。
メッキは二色使っていますが…組んでみるとあまり分からなくなってしまいます…。結構整形色は多い方ですね。
部分塗装すればほぼ完璧…と思えるのですが、メッキはビームではなくガンダムマーカーをも跳ね返してくれます。しかも、何度もなぞると金色は剥げていきます…。

akatsuki02

このMSはデフォルトがビームナギナタのようです。分離した状態の柄もついていますが、ザクもグフもドムも出たのにゲルググタイプが出なかった種デスとしては、せめてビームナギナタだけでも持たせたいものです(レジェンドなんかもこうなっているんでしょうかね)。

続きを読む "不知火 暁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

二つ目のフルドド

もうすぐホビー誌も次号発売日ですね。
自立しないヘイズル・ラーのため、一応もう一冊電撃ホビーマガジン2月号買っておきました。
しかし、こういう付録形式のは安く手に入るのは良いのですが、限定品ですし、何個か欲しいと雑誌が邪魔だし…購読者用購入サービスみたいなのはできないものでしょうか。

まあ、そんなこんなで、もう一つフルドドを作成してヘイズル改にくっつけてみました。
hazel-rah2-01
一応、自立できるようです。それにしてもなんとごてごてしているのやら…。
似非ディープストライカー?(センチネルに思い入れがあるわけでもないので、別に良いですけど…)

続きを読む "二つ目のフルドド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)