2006.05.06

ココログ→Lacoocan引越し作業中

ココログ→Lacoocanにすることにしました。
ということで、Movable Typeへ移行中です。

こちらは残しておきますが、書き込みはこれで終わります。

以降、こちらで更新します。
http://kibouhou.la.coocan.jp/
(まだ完全になっていませんけど)

|

2006.05.04

今更ながらLABI NANBA

最近難波に行っていなかったので、3月に開店していたヤマダ電機難波店こと「LABI NANBA」にようやく足を踏み入れました。私は長々と梅田で買い物していたので、専らヨドバシ派。とはいえ、新しい店であり、これ以降の大阪日本橋の状況を左右するものですから、やっぱり一度は覗いておかないといけません。

なんばパークスの近くということでしたので、なんばCITY経由で地上に出ましたが、思ったより離れていました。本当の隣かと思っていたのですが…。

で、入った第一印象ですが…妙にだだっ広いですね。ヤマダ電機は郊外型の店舗がメインですが、この店舗もだいたい床面積が広くて、階層は少なく、やはりだだっ広い印象を受ける物です。結構通路を広く取っているんですよね。ただ、この店舗は初の都市型店舗ということで、階層がB1~4Fまで売り場があります。対する梅田ヨドバシはB1~5Fまでが売り場。といっても5Fの売り場はおもちゃ・ゲームが主で、あまり床面積を占有せず、ほとんど専門店街です。ということは品揃えなどは大体互角とみていいのかもしれません。

で、一番のチェックが結局ゲームとガンプラ。家電で今欲しいの無いし、PCでも今欲しいの無いし、仕方無い感じです。
ゲーム…最近余り調べていないせいか、多いのか少ないのか分かりにくいです。ただし売り場としては見やすいです。最近梅田ヨドバシは商品が増えすぎたのか非常に窮屈な印象を受けます。中古も売っているところがヨドバシと違いますね。

続きを読む "今更ながらLABI NANBA"

|

2006.03.23

ポーション

サントリーから出ていた『ポーション』を買ってみました。セットは楽天市場なんかを見てると売り切れてますね。大手スーパーなら単品で結構並んでいましたけど。
ファイナルファンタジーとのタイアップ製品なわけですけど、ポーションって別にFFだけのものじゃないですよねぇ…。
何で覚えていたのかは、ちょっと分からないんですけど…D&D?T&T?基本的に「体力回復薬」扱いなので…。ハイドライド・3の英訳もそうだったかな、と思ったら、単なるHealでした。体力回復といえば、イースは薬草だったし、ルーン・ワースはザン・リクシュ。ドラスレはエリクサーの印象が強いし、魔導物語に至っては福神漬けやカレー。こうやってみると、国産PCロールプレイングゲームは『ポーション』って言う言葉を余り使用していませんね…。

まあ、まだ飲んでいませんが、不思議な味がするらしいですね。

ところで、Healと同様に考えると、このポーションの重さを量ってみたくなってしまいました。
だって、ハイドライド・3を思い出してしまうと…目玉の重量システムが気になるものなのです。
料理用計量器で量ると…283gでした。
ハイドライド・3のHealは…100g。
ポーションの内容量は100mlです。水なら調度100gですね。
試しに88本に収録されていたハイドライド・3にてキャラメイク。戦士にして…持てる重量は…1,540g。今思うと…非力ですね、このキャラクターは。
体力回復剤”のみ”を持って行動することは無い筈ですけど(非力な上に武器を持たず、更に食事を持たなければ、このゲームはとても大変なことに)、ゲーム中の体力回復剤なら15本持ち歩くことが出来るのですが、市販のポーションなら5本しか持ち歩けません。

容器のせいで、ゲームオーバーになりやすくなりますね。

|

2006.03.11

STAR GAZERは「星を見る者」

本日はニンテンドーDS Liteの残りの2色の発売日だったわけですが…やっぱり購入できませんでした。
トイざらすで、一度だけ在庫ありって出たけど、それっきり読み込み停止。次に出た画面では在庫無し。

ソフトだけ手元に三本来てしまっているので、困ったものです。旧モデルも2ヶ月以上在庫薄の状態ですし。
2次問屋が抱き合わせやっているという話もあるし、転売も横行しているし…。Web通販では3万円とかで売っているし、ちょっと問題ありすぎじゃないですかねぇ…。

と、今日はレトロゲームの天下統一IIをやっても、内憂外患状態にすぐに陥ってしまい、もうイライラの連続。

そんな中、どうでもいいや、と思っていた種ガンダムのOVA。
英語で書くとSTAR GAZERなので、ふ〜ん、で済むんですけど、「星を見る者」ですね。
「星を継ぐ者」と響きが似てますね。また真似?

ただ、STAR GAZERというと…。
メガネウオの英語での呼び方ですね。

|

2006.03.03

遂にモデルチェンジのときが来たか…

NIKKEI NETを見ていると、プジョーとルノー、主力小型車で対決という見出しが出ていました。
ルノーは海外名「クリオ」。日本ではルーテシアですね。日産マーチとある程度共通化が図られているようです。
で、プジョーの方ですが、最近1007のことが多かったのですが、ヒット車種206の後継機、207を投入するようですね。
今のところ206ユーザでありますので、非常に気になるところです。NIKKEI NETでは正面からしか分かりませんし…。
ヨーロッパでは今月から投入されるようですが、日本では来年の発売とのこと。買う買わないは別ですけど、残念ですね。206って、買った頃はそうでもなかったようにも思うんですが、かなり見かける車種になるほど日本でもヒットしました。もう少し早めに投入してもらってもいいかな、と。
当然、来年しか出ないものですから、プジョー・ジャポンのサイトには載っていません。
ということで、本家フランスのSite international de Peugeotへ。360度回転させられるモデルがあるので、見た目を確認できます。前から見たら407とかと似ているようですし。横や後ろからみると、あんまり206と変わらない様にも見えます。

ガソリンは、引き続きハイオク仕様なんでしょうね…。最近はこれが非常にネックに感じるようになりました。

|

2006.02.07

理系の男

そういえば、店にいくと最近目立つのがチョコレート。もうすぐバレンタイン・デーですが、個人的にはどうでもいいです。いい思い出ないし。

ちょっとAll Aboutを見ていて気になった記事があります。
いつもは男性向けのFor mと生活関係のものを見て終わりなのです。しかし、本来見るものではないFor Lの方にその記事がありました。

連載記事『本命を射止める!口説きテク』のうち、『Vol.4 理論派“理系男”を口説く方程式』。
自分としても理系なので、どういう風に書いてあるのか、かなり興味を惹かれます。

続きを読む "理系の男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

中国Google天安門事件検索できず

さすが、中華人民共和国。

「天安門事件」「法輪功」サイト見つからず――中国版Googleの検閲実態

一つの大きな事件であるにもかかわらず、中国国内からは検索できないのですね。
当然、教科書にも載っていないんでしょうね、天安門事件は。

それにしても、本当に中華人民共和国関連のいいニュース、見つからないですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

最近寒いので

今日は若干暖かいような気もしますが…。
寒いのは凄く苦手なので、気持ちを端的に言えばこんなところです。
LALBA_0000
(from 魔導師ラルバ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

今年を振り返って

2005年ももうすぐ終わり。今年は個人的に何に注目していたのか振り返っておきます。

・NHK
海老沢前会長がよく名前が挙がっていたのが今年初め。結局1月で辞任されました。未だに受信料問題を引きずっていますし、スクランブル化や民営化という話も出てくるようになりました。契約していると、払わないと裁判に負けてしまうようですが、契約していなければ払わなくてもいいようです。とはいっても、最初に「払ってください」と来るときに契約の話なんか無いようですけどね。
今年の大河「義経」は平均19.4%の視聴率でまあまあだったということ。来年の「功名が辻」はどうでしょうか。
あとは、問題の紅白。視聴率の低落に歯止めをかけようとアンケート「スキウタ」を実施しましたが、結局反映されたようには思えないメンバー。しかも、歌わない人が入っています。聴かせてくれる人は出てくれません。司会はみのもんた氏ということですが…紅白は歌番組ではなくバラエティってことでいいってことですね。
T.M.Revolutionが種デス。グループ魂がケロロ軍曹。スキウタにあがった宇宙戦艦ヤマトの穴を埋めるアニソンを歌うのでしょうか?

・Vodafone
902SHなどの3G高機能端末が投入されましたが、今年序盤は本当に苦境に陥っていました。ところが、定額制を打ち出してきて、結局今は純増ということ。LOVE定額なんてちょっと恥ずかしいサービス名ですけど、今まで電話で長々と話をしていたカップルには、とても魅力ある料金制なんでしょうね。来年10月頃までに、いかに魅力あるキャリアになるかが各携帯電話会社の勝負。3社の新規参入が認可されているので、来年は注目です。

・Mマガ永久保存版3と1チップMSX
今年は、序盤のMマガ3号と中盤の1チップMSXのみ、という感じで、あまり話題に上らなかったようなMSX。1チップMSXはアスキーからは発売されませんが、商品化は別のところで実現するとのニュースが流れてから、あとは音沙汰なし。どうなっているんでしょう…。

・Ys〜フェルガナの誓い〜
アナウンスが2月、発売が6月。携帯アプリでも12月に登場が決定しています。システム的にはナピシュテムの匣とよく似ていましたが、昔馴染んだWanderers from Ysのアレンジ版。昔懐かしく楽しませてもらえました。PS2版Wanderers from Ysは延期の後にキャラクターデザインも変更されてしまっていた、という事態になっていましたが…。

・西牟婁地域
地方自治体の観光PRにゲームキャラが使用されるという面白い事態が発生しました。コメントはつかなかったけど、この記事は妙に参照数が多かったようです。

・グイン・サーガ100巻突破
本来完結目標であった100巻ですが、今年出たと思ったら12月には105巻まで。まだまだ終わりが見えません…。

・アルスラーン戦記に続きが
5年の沈黙を破り、カッパノベルズから魔軍襲来が発売されました。やっぱり直前の巻はほとんど覚えていなかったので、結局全巻読み直し。昔楽しんだものは、やっぱりそれなりに面白いですね。

・ガンダム
TV放映の種デスと劇場版Ζを追っています。種デスは最後駄目すぎ。もうどうでもいいです。劇場版Ζはギャプランとアッシマーに惚れた後、2作目の声優変更疑惑でちょっと残念。でも追い続けています。

・ガンプラ
Ζ放映当時は発売されなかった1/144のアッシマーが発売。しかも完全変形(これはトラックバックもらえましたね)。その後、ターンAシリーズが再販。ヘイズル改発売、今月は変形可能なガブスレイも出ます。ガンプラは頭にいいという話もありましたね。ケロロ軍曹を見ていると、逆に馬鹿になっていくのでは、と書いてあったブログも拝見しましたが…。

・選挙
郵政だけが争点のようになってしまった衆議院選挙。マスコミさんが連日「刺客」「郵政」というものですから、税金の話なんかほとんど俎上に上らずに自民の大勝で終わり。戦いは数だよ、とばかりにいろんなことが簡単に決まり続けています。自衛隊のイラク駐留延長とか、米国産牛肉輸入再開とか、定率減税廃止とか、増税論議とか。なんでも決まってしまいそうで怖いです。挙句の果てに通った議員。刺客ともてはやされ選挙区でも通ってしまった「コイツ」さんとか、発言がおもしろいからと取り上げられ続けた人とか。マスコミさんの報道に非常に疑問を持った年でした。

・阪神優勝
なんだかそれ程盛り上がらなかったとともに、ロッテに4連敗でしょぼ〜んです。4連敗後、一応阪神百貨店には行きました。

・iTunesミュージックストア上陸
iPodがありながらサービスの開始されなかった日本版iTunesミュージックストアが開始。ネットワークウォークマンを買っていながら、iPod nanoに浮気してしまいました…。取り合えず、DAIVAの曲があったことに驚き。パッケージのDAIVAクロニクルはプレミアソフトになってしまい、ProjectEGGの趣旨に結果として反してしまった、とRetroPC.netさんにても書かれていましたが、ついにPLUSで全作販売されるようです。特典は付かないので、iTMSで音楽はフォローできると言うことで。

・アルティの携帯アプリ
ちょっとレトロゲームの携帯アプリ化が一息ついてしまったように見える中、旧リバーヒルソフトのミステリーAVGを精力的にリリースしてくれています。しかも藤堂龍之介シリーズは新作まで発表。時を越えた贈り物?

・Xbox360
珍しく興味が沸かなかったようですが、PCにもつかえるパッドが妙に気になりました。買わないでしょうけど。

・EZ-AG
光るギターの新機種ということで興味が沸いたので購入。年末まではこれで遊ぶでしょうか。付属品はEZ-EGの方がたくさん入っています。ストラップもピックも入っているようです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.28

最近、車の維持にお金がかかって…

最近2回目の車検を通したのですが、重量税など色々高いですね。原油高でガソリンも高くなっていますし、車を使わざるをえない環境にいる人には辛いところです。車をよく運転するようになった頃は、まだレギュラー100円未満でしたよ…。
で、道路特定財源です。一般財源化という動きへ走っているようですが…これだけ税金を払っていると、『受益者負担』の意味を考えてしまいます。あまり乗らない、とか車検がないとか、そんなことなら、一般財源化もありでは、と思ってはいたのですが、暫定税率が乗っているというのなら、まずそれを下げてくれ、というのが素直なところ。
結局、隔年10万単位で払っているようなものですから、たまりませんよ。点検もまめにしているというのに…。

無駄なものは作らないのが一番ですけど、余っているなら他に回すじゃなくて、税制を見直して欲しいものです。
というか、本四債務は06年度に完済 一般財源化論議で政府ってことなんですよね。かなりあっさり債務が完済できるものですね。驚きました。
…財政投融資という借金を積もらせていったのはいったいなんなのでしょう?わざわざ借金をしなくてはいけなかったのでしょうか?

それはともかく。
重量税が高い、ガソリン税は高い、しかも仕組みがよく分からなくなっていて、何時の間にかリサイクル費用も取られるようになっています。リサイクルは大切ですよ。それはよく分かります。でも、これも環境の為に払っている費用でしょう。その上、環境税を導入する気満々ですし。環境税を入れるのなら、この車両の維持に使用する費用となっている税金を見直すべきだと考えます。

政府は、消費税も上げたくて仕方が無い。酒税も上げるし(あまり飲まないので影響小さいですけど)、定率減税廃止、と。
どんどん負担が増えそうな割には将来に不安ばかり残っていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)